Asian Queer Film & Video Festival in Japan

会期/開館時間

2007年8月23日 − 9月17日
10:00 - 20:00

入場料

一般:500円

  • 中学生以下無料
  • 再入場不可
関連イベント

本格的なクイア映画祭が九州初上陸!

◆アジアン・クイア映画の魅力を満喫できる映画祭
 「クイア」とは、「レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどの、セクシュアル・マイノリティたち、そして、既成概念を壊し、軽やかに生きる人々のこと」(AQFF版解説)。
 本映画際は、2007年春、東京・下北沢で産声を上げました。映画監督として活躍するアジアのクイア作家たちの新作や、アジアのクイアたちを描いた話題作、上映機会に恵まれなかった良質なアジアン・クイア作品などなど、アジアのクイア作品だけを集めたのがこの映画祭です。また、アジアのインディーズ作家たちを応援する意味を込め、短編集では自主制作作品を積極的にセレクション。さらに、毎回驚きの注目作品をピックアップするAQFFセレクション枠も設けられた、オリジナリティ溢れる映画祭です。

◆9戟Aアジア一色で盛り上がる福岡!
 今回の福岡では、日本、韓国、台湾、香港、中国、タイ、イスラエル、インドネシア、フィリピンなど、各国から集められたアジアン・クイア映画約30作品を上映いたします。ドラマやドキュメンタリー、タ験作品、アニメーション、ミュージック・ビデオなど、それぞれ個性豊かな作品が集まっています。また、福岡のスタッフでセレクトした福岡プログラムや、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の公募部門から選んだプログラムなど、充タしたラインナップをご覧いただけます。
 また、9撃ヘ福岡がアジア一色で盛り上がる「アジアマンス」の戟Bアルティアムでもこの時期に合わせて、上映作品の監督やセクシュアル・マイノリティの解放を目指して活動されている方々を招き、トークショーなどのイベントを行います。詳細は下記のアドレスよりご覧下さい。

◆新恋愛宣言「アジアはもっと自由に人を好きになれる!」
 世の中には異性愛だけでなく、様々な恋愛のカタチがあります。それぞれのセクシュアリティを理解し、認めあうことで、世界はもっと豊かになるはず。レズビアンやゲイの人たちだけでなく広く一般の方が観て楽しみ、もっと自由な恋愛がしたくなるような、様々な恋愛のカタチをご覧下さい。

旧ウェブサイトブログでのレポート記事

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

開催中

2019/8/31 − 10/6  |  10:00-20:00  

世界を変える美しい本

インド・タラブックスの挑戦

次回予告

2019/10/12 − 11/10  |  10:00-20:00   |  休館日 10/15

近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前

Kondoh Akino Exhibition: Never Before Named