2008 日本ジュエリーアート展

会期/開館時間

2008年8月27日 − 9月15日
10:00 - 20:00

入場料
  • 無料

未来のジュエリーをつくる、ジュエリーデザイナーの登竜門

「日本ジュエリーアート展」は隔年開催される公募展。ジュエリーデザイナーの登竜門としても知られ、国際的に活躍するデザイナーを多数輩出してきた歴史ある賞です。

開催25回目を迎えた今回は、応募総数1,216点から入賞・入選作品501点(196名)が選ばれました。三菱地所アルティアムでは、これら入賞・入選者のなかから、86名による約240点の作品を抜粋して展示いたします。さらに特別展示として、アメリカのジュエリーデザイナー12名による作品46点もあわせて紹介いたします。

日本人特有の繊細な感性と技術の高さは、近年欧米でも高く評価され、国際的に活躍するデザイナーが増えています。会場では、素材やモチーフの斬新さにびっくりするものから、テクノロジーとアイデアが融合したものまで、さまざまな作品が一堂に会します。また今回は、実力のある20代の作品が最も多く、これからのジュエリーデザインの流れを作る若手が新しい表現でジュエリーの可能性を探ります。固定概念にとらわれず、自由な発想で制作されたジュエリーの世界をお楽しみください。

旧ウェブサイトブログでのレポート記事

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社、日本ジュウリーデザイナー協会
後援:経済産業省、日本産業デザイン振興会、国際デザイン交流協会、日本余暇文化振興会、楽習フォーラム、アートクレイ倶楽部、総合デザイナー協会
協賛:相田化学工業、九州産業大学、南里金属製作所、日本宝飾クラフト学院水野学園専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

開催中

2019/11/16 − 12/15  |  10:00-20:00  

氷室友里のテキスタイル展

TEXTILE PLAY GROUND

次回予告

2019/12/21 − 2020/1/26  |  10:00-20:00   |  休館日 12/31、1/1

音と旅する鉱物展

九州大学総合研究博物館コレクション