リサとガスパール、ペネロペ展

会期/開館時間

2009年7月30日 − 8月30日
10:00 - 20:00

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金/チケットぴあ
  • 再入場可
  • 高校生以下無料
  • アルティアムカード会員無料

リサとガスパールのピクニック Le pique-nique de Gaspard et Lisa, Hachette Livre © 2006, Georg Hallensleben.

世界で愛される絵本リサとガスパール絵本誕生10周年!

パリ在住の画家ゲオルグ・ハレンスレーベンとフランス人作家アン・グットマン夫妻によって生みだされた「リサとガスパール」の絵本シリーズは、お洒落でポップなキャラクターデザイン、ユーモアと元気いっぱいのストーリーによって、フランス本国のみならず、世界中で人気を博しています。日本では2000年の発売以来、全33タイトルが発売されました。若い女性を中心に幅広い人気を集め、発行部数は180万部以上に上ります。

また、同夫妻による幼い子どもに向けた絵本シリーズ「ペネロペ」は、うっかりやさんの青いコアラの女の子ペネロペが主人公。子どもの成長を見守るあたたかなまなざしで描かれたこのシリーズは、2006年にNHK教育にてアニメーションが放送され、新シリーズも放送中です。現在、トータルで192万部が発行されています。

本展では、「リサとガスパール」、「ペネロペ」シリーズの原画約80点を展示します。やさしい筆のタッチで描かれた柔らかな世界観を、ぜひご覧下さい。原画でしか味わえない魅力がたっぷりつまっています。

絵本コーナーで楽しいひと時を!
期間中、会場には「リサとガスパール」、「ペネロペ」の絵本コーナーを設けております。原画とともにぬくもりに溢れた愛らしい絵本の世界を、じっくりお楽しみ下さい。

旧ウェブサイトブログでのレポート記事

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
協力:Hachette Livre、Gallimard Jeunesse、日本アニメーション、ブロンズ新社、岩崎書店、白泉社月刊MOE、ソニー・クリエイティブ プロダクツ
企画制作:渋谷出版企画
空間デザイン:ヨンイチデザインストア有限責任事業組合
後援:福岡市、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団

開催中

2019/11/16 − 12/15  |  10:00-20:00  

氷室友里のテキスタイル展

TEXTILE PLAY GROUND

次回予告

2019/12/21 − 2020/1/26  |  10:00-20:00   |  休館日 12/31、1/1

音と旅する鉱物展

九州大学総合研究博物館コレクション