For Rent! For Talent! 5

ジャンルフリーの公募展

会期/開館時間

2009年10月18日 − 11月22日
11月3日(火)〜11月7日(土)は展示替えのため休館
10:00 - 20:00
休館日 10月20日、11月17日

入場料
  • 無料
関連イベント

「For Rent! For Talent! 」は、次代を担う新進アーティストを発掘するために企画されたジャンルフリーの公募展です。平面、立体、映像など、ギャラリー空間に展示できる作品すべてが審査の対象となります。ポートフォリオ審査によりグランプリと入選者を決定し、三菱地所アルティアムにおいて展覧会を開催します。過去4回の開催では国内外から計42組のアーティストを輩出し、新進作家の登竜門としての役割を果たしてきました。
今年度は142件の応募の中からグランプリ1名、入選4名、計5名のアーティストが選出されました。20代半ばから30代半ばまでの若い世代の作家たちで、ジャンルは映像、絵画、インスタレーション、写真等です。展覧会は2会期にわけて開催し、第1期は全5名によるグループ展、第2期はグランプリ受賞者による個展として開催致します。新しい世代が模索するクリエイティブな表現を、ぜひご覧下さい。
以下、本年度の入選作家をご紹介致します!

旧ウェブサイトブログでのレポート記事

審査員コメント抜粋

  • グランプリの早川氏の作品は、単純に人の目を引き込み、意識を集中させる、という点において、優れた構造を持っている。コンセプト云々以前の、美術美の術、という日本的な意味に於いてに対する真摯なアプローチには敬意を表する。 【池内務/株式会社レントゲンヴェルケ 代表取締役】
  • この公募展のコンセプトでもあるジャンルフリーの公募展という名のとおり、どうやら審査においてもジャンルはまったく関係なかったようだ。なにかを伝えたい、表現したいという強い意志や、新しい表現をしたいという真摯な思いが感じられるかどうかが審査の重要なポイントにもなった。 【蜂賀亨/QUOTATION 編集長】

グランプリ

早川 直己 Naoki Hayakawa

1978年、京都府生まれ。宮崎県在住

数比的な音律に基づいた、音と映像の作品。ピタゴラス音律によって音楽をつくり、その音データを基にフラクタル図形を生みだすことによって、宇宙をイメージした映像を展開させていく。

入選

石黒昭 Akira Ishiguro

1974年、神奈川県生まれ。千葉県在住
装飾の施された古典的な空間を、現代美術として提案するインスタレーション。ロンドンのナショナルギャラリーを参考にし、装飾的な壁紙や金縁の額といった要素を取り入れ、キッチュな空間として展開する。

岡本 純一 Junichi Okamoto

1979年、兵庫県生まれ。東京都在住
障子戸をモチーフにしたインスタレーション。見てはいけないものを覆い隠すという障子戸の機能が、その向こう側にあるものについて、鑑賞者に様々なイメージを抱かせる。

櫻井 裕子 Hiroko Sakurai

1984年、千葉県生まれ。愛知県在住
2枚の写真を裁断し、編み上げた平面作品。2つのの被写体が編まれることで重なり合い、誰とも知れない1つの存在として立ち現れている。

吉見 公 Akira Yoshimi

1979年、石川県生まれ。神奈川県在住
絵画とは何かという疑問に基づき、制作した平面作品。絵画を構成する要素の中から偶然性を排除して制作・展示することで、絵画の在り様を明確にしようと試みている。

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

開催中

2019/8/31 − 10/6  |  10:00-20:00  

世界を変える美しい本

インド・タラブックスの挑戦

次回予告

2019/10/12 − 11/10  |  10:00-20:00   |  休館日 10/15

近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前

Kondoh Akino Exhibition: Never Before Named