淺井裕介

ショッピング

会期/開館時間

2010年6月12日 − 7月11日
公開制作 6/12(土)~6/18(金)
10:00 - 20:00
休館日 6月15日

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金/チケットぴあ
  • 再入場可
  • 高校生以下無料
  • アルティアムカード会員無料

撮影:狩野哲郎

身近な素材を用い、絵画に溢れた空間を公開制作で発表!

マスキングテープや水、石、埃、ロープ、土など身近なものを用いながら、室内外の壁面や床、家具、衣類、道路に描き続けられる終わりのない絵画。絵描き・淺井裕介は、テープとマジックを使って、植物のように増殖する「マスキングプラント」をはじめ、植物、動物、人間など、自身から生まれ出る根源的なモチーフを使いダイナミックに描き続けている。

2009年の福岡アジア美術トリエンナーレや、2008年のDESIGHNING?など、九州・福岡で様々な形で作品を発表してきた淺井だが、大規模な個展は九州初となる。
「ショッピング」と題された本展では、買い物袋や箸袋など、なにげない素材をキャンバスに「日々のドローイングシリーズ」を発表。会場であるアルティアムを有する商業ビル・イムズの店舗から提供された素材が、ショッピングの楽しさを残したまま、新たな命を吹き込まれ、作品として展開される。また、マスキングプラントの新シリーズを制作し、6/12~6/18の6日間(6/15は休館日)を公開制作とする。「人を含む場とのコミュニケーションによって植物の形が変わっていく」と語る淺井。来場者は制作現場に居合わせ、作品に参加し、植物を“観察”し続けることができる。

身近な素材で描かれる作品によって、 無機質な空間や当たり前に見えていた場所が、束縛のない開放された場として変容していく。 それは淺井の制限を持たない芸術表現に対する姿勢が見る者を自由で心地よい世界に導いていくからなのだろう。

10-04d-asain

泥絵・誰のためのお客さん、さて君は?

10-04e-asain

泥絵・一本森父の木

10-04f-asain

人形方マスキングプラント標本 
2007〜

10-04g-asain

赤ん坊ちゃん
courtesy of the artist and ARATANIURANO

10-04c-asain

人 No.2
撮影:渡邉郁弘
courtesy of the artist and ARATANIURANO

10-04a-asain

MaskingPlant・絵のなる樹
写真:細川葉子

淺井裕介 あさい ゆうすけ

撮影:狩野哲郎

1981 東京都生まれ
1999 神奈川県立上矢部高等学校美術陶芸コース卒業

主な個展
2009ぐらぐらの岩graf media gm
2008のびちぢみするつちArt Center Ongoing
2007
根っ子のカクレンボ横浜美術館、植物のじかんメディアセブン
刺繍のワッペン のら美術館計画とたんギャラリー

主なグループ展、プロジェクトなど
2010
Small PaintingsARATANIURANO、New Worldアイランド
ウォールアート・フェスティバルブッダガヤインド
2009
ジカン ノ ハナ展 - Time Blossoms黄金町スタジオA,B
長者町プロジェクト2009長者町繊維卸会館および周辺空店舗等
水都大阪2009 水辺の文化座文化座劇場
アジア現代美術プロジェクト- City_net Asia 2009ソウル市立美術館
福岡アジア美術トリエンナーレ2009福岡アジア美術館
別府現代芸術フェスティバル2009/ 混浴温泉世界わくわく混浴アパートメント
VOCA2009-現代美術の展望-新しい平面の作家たち上野の森美術館

壁画制作、ワークショップなど
2009 六本木農園コミッションワーク
2008 横浜市新羽駅前の道に180mの白線画制作
2007 代官山はれたら宇宙に豆まいて 壁画制作、
曽我部昌司みかんぐみ自邸 壁画制作
2006 西田司ON designとともに神田山房ビル
階段室 リノベーション・壁画制作

他、 多数

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
企画協力:アラタニウラノ
後援:福岡市、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団

開催中

2019/8/31 − 10/6  |  10:00-20:00  

世界を変える美しい本

インド・タラブックスの挑戦

次回予告

2019/10/12 − 11/10  |  10:00-20:00   |  休館日 10/15

近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前

Kondoh Akino Exhibition: Never Before Named