カナリア門 志賀理江子写真展

会期/開館時間

2011年2月19日 − 3月11日
10:00 - 20:00

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金/チケットぴあ
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員無料

千愛子/ChiakoCANARYCLieko Shiga

第33回 木村伊兵衛写真賞受賞の CANARY シリーズを九州初公開

三菱地所アルティアムでは、気鋭の若手写真家・志賀理江子の個展を開催致します。

被写体を捉える独自のアプローチと不思議な異空間を思わせる構成写真で、新たな写真表現を切り開く志賀。ロンドンにて写真家としてのスタートを踏み、2008年に出版された写真集『Lilly』(アートビートパブリッシャーズ)と『CANARY』(赤々舎)の2冊で、写真界の芥川賞と称される第33回木村伊兵衛写真賞を受賞。以来、最も期待される写真家の一人として注目を集めています。

代表作『CANARY』は、仙台、オーストラリア、シンガポールで住民達に「自分の住む地域で感じる <明るい場所>と<暗い場所>はどこか?」という質問をアンケートを取って取材し、その答えの場所を実際に訪れ、思索に導かれて制作を行った作品シリーズです。地域・場所を知り、そこで感じた“イメージ”を自身の中で発酵させる時間を経て、自らの“イメージ”に基づいて被写体を舞台セットの様に構成し、撮影を行います。試行錯誤の末に生み出された『CANARY』シリーズの作品は、不思議な異空間のごとき世界観で見る者を魅了します。

また、『CANARY』で掴んだ“イメージ”をさらに確かなものにする為に『CANARY』収載の全点を、作家自らが撮影を振り返り文章によって追求を試みました。その文章と写真によって構成された作品集『カナリア門』(赤々舎)を2009年に出版。『CANARY』の制作に一貫している志賀の“イメージ”の追求、写真という表現で“イメージ”を写し取ることへの葛藤、制作の試行錯誤が綴られた『カナリア門』は、より深く『CANARY』の世界観を知る道標とも言えます。

本展では、『CANARY』シリーズより約60点の写真を九州初公開。また、作品集『カナリア門』で紡がれた文章を合わせて展示することで、深く志賀の追求する“イメージ”と制作の過程、撮影手法をふまえ鑑賞することが出来ます。さらに初の試みとして、映像作品も合わせて展示。部屋の両サイドをぐるりと囲む展示方法で、注目を集めた『六本木クロッシング2010展: 芸術は可能か?』(森美術館)や大判の作品を床置きで提示した愛知トリエンナーレなど、展示の空間構成にも独自のこだわりを見せる志賀。08年の写真集『CANARY』出版から現在に至るまで、写真に留まらず文章・映像と展開し熟考された空間構成でお楽しみ下さい。

10-10c-shigan

私の夫/My HasbandCANARYCLieko Shiga

10-10d-shigan

ピンクハウス/Pink HouseCANARYCLieko Shiga

10-10e-shigan

たつこ/TatsukoCANARYCLieko Shiga

10-10b-shigan

カナリア/CANARYCANARYCLieko Shiga

志賀理江子 / Lieko Shiga

1980年、愛知県生まれ。
2004年にロンドン大学チェルシー・カレッジ・オブ・アートを卒業。その後もロンドンで制作を続け、06年よりベルリンに拠点を移した後帰国。
08年、写真集LillyアートビートパブリッシャーズCANARY赤々舎で第33回木村伊兵衛賞を受賞。主な個展に浮遊する出来事03年 グラフメディアジーエム/大阪リリー05年 グラフメディアジーエム/大阪など。09年にはNY ICPインフィニティアワード新人賞を受賞、2010年愛知トリエンナーレ参加。
現在は宮城県にアトリエを構え、滞在制作を続けている。

http://www.liekoshiga.com

展覧会グッズ

赤々舎から09年に1,000部限定出版されたカナリア門のほか、本展のために制作されたポストカードを販売!

ポストカード
現在入手困難の写真集CANARYより厳選された写真作品8点を大判のポストカードでお楽しみいただけます。こだわりのポストカードは志賀理江子の世界観を身近に味わいたい方におすすめです。
・1枚 200円 税込
・8枚セット 1,500円 税込

カナリア門 志賀理江子
CANARYの制作過程と自身の追及するイメージを振り返り、写真と言葉で構成された作品集。
・プリント56点貼り込み
・1,000部限定 サイン及びエディションナンバー入り
・価格:6,615円 税込

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団

開催中

2019/8/31 − 10/6  |  10:00-20:00  

世界を変える美しい本

インド・タラブックスの挑戦

次回予告

2019/10/12 − 11/10  |  10:00-20:00   |  休館日 10/15

近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前

Kondoh Akino Exhibition: Never Before Named