GROOVISIONS FUK

会期/開館時間

2011年3月16日 − 5月8日
10:00 - 20:00

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金/チケットぴあ
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員無料

日本を代表するデザインチーム・groovisionsの福岡初個展を開催!

三菱地所アルティアムでは、1993年の結成以来、国内外のクリエイティブ、カルチャーシーンにおいて常に話題を集め続けてきたgroovisions(グルーヴィジョンズ)の展覧会を開催します。本展では、彼らの多岐に渡るデザインワークを一堂に配したインスタレーションを紹介します。コーポレート、プロダクトデザイン、モーション・グラフィックス作品、数多く手掛けてきたミュージシャンPVとアルバムジャケットなど、これまでの作品を網羅した内容となっています。また、本展に合わせ制作される福岡新作の展示にも期待が高まります。ポップで洗練されたデザインによって、多くのファンを獲得してきたgroovisions。
近年の集大成とも言える本展は、デザインの可能性と現在進行形のgroovisionsを体感することのできる貴重な機会となるでしょう。

11-01c-grvn

西日本シティ銀行ALL IN ONECGROOVISIONS

11-01d-grvn

明治製菓100%ChocolateCafe.CGROOVISIONS

11-01e-grvn

東京メトロ東京マラソン2009ポスターCGROOVISIONS

11-01f-grvn

Rip SlymeCGROOVISIONS

exif_jpeg_picture-6
11-01b-grvn

Chappie CGROOVISIONS

groovisions

東京のデザインチーム。グラフィックやムービー制作を中心に、音楽、出版、プロダクト、インテリア、ファッション、ウェブなど多様な領域で活動する。1993年京都で活動開始。PIZZICATO FIVEのステージヴィジュアルなどにより注目を集める。
1997年東京に拠点を移動。以降、主な活動として、リップスライム、FPMFantastic Plastic Machineなどの、CDパッケージやPVのアートディレクション、100%ChocolateCafe.をはじめとする様々なブランドのVI、CI、Metro min誌などのアートディレクションやエディトリアルデザイン、メゾンエルメスのウィンドウディスプレイのディレクション、ノースフェイス展など展覧会でのアートディレクション、EXPO 2005 AICHI JAPAN 愛・地球博や農林水産省の映像資料でのモーショングラフィック制作などがあげられる。

http://www.groovisions.com/

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団

開催中

2019/8/31 − 10/6  |  10:00-20:00  

世界を変える美しい本

インド・タラブックスの挑戦

次回予告

2019/10/12 − 11/10  |  10:00-20:00   |  休館日 10/15

近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前

Kondoh Akino Exhibition: Never Before Named