松尾高弘展

LIGHT EMOTION

会期/開館時間

2012年6月2日 − 6月26日
10:00 - 20:00
休館日 6月19日

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金/チケットぴあ
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員無料

White Rain 2011
Photos by Nacasa & Partners

人の身体感覚や感情に働きかける 光と自然、表現と技術が融合するアート

国内外で活躍する福岡出身のアーティスト松尾高弘の九州初個展を開催します。松尾は在学中の2002年より、作品と鑑賞者の間に双方向性があるインタラク ティブアートの分野を追求し、身体性や自然との関わりなど独自の解釈を発展させて作品制作をスタート。「インタラクティブ=相互性」とは自然や環境の中に 普遍的に存在する原初的な表現方法であるととらえ、自然現象や原理を作品に取り入れてきました。また、鑑賞者も作品の要素とし、作品と直観的に結ばれるこ とで感情や身体感覚に働きかける映像や光の作品を発表しています。特に近年は素材としての“光”に焦点を当て、自然界での質感や動きを細部まで表現するこ とで、鑑賞者がおのずと引き込まれる独自の世界へと導きます。
また、商空間や舞台演出など分野を越えたインタラクティブデザインも手掛けており、洗練された技術と表現は高く評価されています。世界的なメディアアー トの祭典アルスエレクトロニカ(オーストリア)、デザイン国際見本市であるミラノサローネ(イタリア)など国際展への参加・招聘が相次ぎ、アート、デザイ ン、テクノロジーの領域を横断した活動への強い期待が伺えます。

本展は松尾の制作活動10年の節目として、インスタレーション「White Rain」(2011)などの近作や、未発表の新作を含めてインタラクティブアートの魅力を凝縮した展覧会です。“光”という素材の原点に踏み込み、光の 振る舞いから生まれる無限性と光そのものの美しさを追求した「White Rain」、座ると色彩が変化する光のチェア「OLED COLOR CHAIR」など、一貫して光とインタラクティブ要素を追求してきた松尾の多彩な作品を展示します。
時間や空間を超越する “光“は、自然科学や芸術、信仰などあらゆる分野において、時代や文化を問わず人間を惹き付けてきました。展覧会タイトル「LIGHT EMOTION」には、光(LIGHT)によって人それぞれの原初的な感情や感覚(EMOTION)が引き出される体験という、松尾が制作にあたって普遍 的に取り組んできたテーマが込められています。その魅力を最大限に引き出された繊細かつダイナミックな作品からは、鑑賞者の本能や感情、情緒、記憶、心理 と響きあう様々な時間が生み出されることでしょう。

12-03e-matsuon

Aurora 2011

12-03b-matsuon

KOHRIN 2011

12-03c-matsuon

OLED COLOR CHAIR 2011

12-03d-matsuon

松尾 高弘  まつお たかひろ

インタラクティブアーティスト。デザイナー。1979年生まれ、福岡県出身。2002年、三菱地所アルティアムにて行われた作品展に参加し作家としての キャリアをスタートする。以降、独自の光の表現によって、国内外のアートプロジェクトや空間デザイン、世界各国の主要なアートフェスティバルに招聘され、 分野を横断した活動を行う。

www.monoscape.jp

 

 

主な展覧会

2007年 e-ARTS上海、SIGGRAPHアメリカ、FILEブラジル
Seoul International Media Art Biennnale韓国
2008年 Laval Virtualフランス先端技術賞受賞
2009年 ミラノサローネ 2009 CANON – NEOREAL-イタリア
Electronic Universeスペイン、Direct Digitalイタリア
2010年 瀬戸内国際芸術祭2010 連携イベント光の海へ高松
2011年 ポーラ ミュージアム アネックス 個展LIGHT EMOTION銀座
2012年 i Light Marina Bayシンガポール
他多数

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、福岡市文化芸術振興財団
協力:株式会社イーケイジャパン、株式会社オーラテック、株式会社九州ハートス、カラーキネティクス・ジャパン株式会社、三菱化学株式会社

開催中

2017/9/2 − 10/1  |  10:00-20:00  

Re-actions 志水児王・堀尾寛太

次回予告

2017/10/7 − 11/5  |  10:00-20:00   |  休館日 10/17

諏訪 敦

2011年以降/未完