eatrip fukuoka

会期/開館時間

2013年1月12日 − 2月11日
10:00 - 20:00
休館日 1月15日

入場料

無料

ecocolo no.59 cover photo
photography:Aya Brackett

食の愉しさを伝えるeatripが福岡に!

野村友里が主宰するフードクリエイティブチームeatrip(イートリップ)による展覧会を開催します。eatripは、ケータリングフードの演出や料理教室を行うほか、雑誌連載、ラジオ出演、食イベント開催など、食の可能性を多彩な表現方法で伝えています。近年は、”食べるということこそ、生きること 人生とは食べる旅”をテーマに、食の原点を辿っていく映画『eatrip』(2009年)で野村が初監督をつとめ、2011年には国内外のシェフらと共に、「生産者」「料理人」「アーティスト」「消費者」をつなぐ参加型の食とアートの体験イベントを東京都現代美術館で開催しました。多様でありながらも”食の愉しさを伝える”という根っこで繋がった活動は、現代において、注目され共感を呼んでいます。

食は、“万人共通”。
時にどんな言葉よりも説得力をもち、
食べるだけで通じることは多くあります。
『eatrip』とは、
移動距離としての旅ではなく、
そんな食を通したつながりの旅であり、
時間や記憶を共有し、人々と共存すること。
―― 映画「eatrip」 Director’s statementより

野村は映画製作にあたりこのように自身の方向性を定義しています。その基礎をなすのは、母親が伝えるおもてなしの心。さらに、地産地消かつオーガニックな食材を使った料理で世界中のシェフから注目されるレストランChez Panisse(シェ・パニース)のキッチンを経て、食のプロジェクトを多彩に展開しています。野村を軸とするeatripは、前述の映画や食イベント、ケータリングのほか、季節の料理を様々なシェフと共に学ぶ料理教室や、雑誌Hanakoで共に連載を行う写真家・長島有里枝の写真とレシピからなる書籍”eatlip gift”、この秋に原宿の古民家を改装してオープンした”restaurant eatrip”……人とのつながりや季節の恵み、土地それぞれの農産物への感謝など、共通したコンセプトを様々な表現へと昇華しています。

食を通したつながりの旅をおすそわけする展覧会
本展は、eatripのこれまでの活動を踏まえ、食の愉しさを伝えるべく大きく3つの要素で構成します。
1つは、活動の中で出会った食材を見せる、eatripプロデュースの商店のような空間。心を込めて育てられた野菜などを展示で紹介し、食材と鑑賞者を結びつける、出会いのおすそわけの場です。もう1つは、日々刻々と変化する食のインスタレーション。九州の農産物を主な素材とし、瓶詰めされた素材が時間とともに育まれる様子をご覧頂けます。そしてもう1つは、映画『eatrip』やこれまでのイベントの記録などをゆっくりと鑑賞できる映像展示。人と人、そして食との繋がりの一端を感じとる機会となるでしょう。また関連イベントでは、展示食材を使った料理を振る舞う、一日限りのレストランイベントを会期最終日に開催します。五感を使って味わう、とっておきの体験となるはずです。
eatripが生み出す空間は、食にまつわる様々な記憶を呼び覚まし、ゆっくりと熟成されていく食べ物たちは私たちに「待つ楽しみ」を思い出させてくれるでしょう。 trip=旅のごとく、この季節、この場所で届けられるものを追求し、ここにしかない輝きを見せてくれる食の可能性にご期待下さい。

sony-dsc

Smart Harvest Table
@表参道ヒルズB3F スペース オー

12-09c-eatripn

Prolonging the Magic@VACANT

12-09d-eatripn
12-09e-eatripn

photography:Nahoko Morimoto

12-09f-eatripn

Prolonging the Magic@VACANT

eatrip イートリップ

フードディレクターの野村友里が主宰するフードクリエイティブチーム。
主宰する野村は、おもてなし上手の母の影響で、いつも来客の絶えない家庭に育つ。料理が人と人を繋ぐ役割を果たすことを自ずと身につけていたこともあり、自然と料理の道へ。アパレル、出版社、大使館のパーティや、音楽イベントなどのケータリングで食を軸とした空間を彩る。著書にeatlip gift2010年、マガジンハウス。近年では生産者・料理人・消費者をつなぐ参加型の食体験イベントも開催するなど、多岐に渡り活動。
JOURNAL EATRIPhttp://www.babajiji.com/

これまで参加した食とアートのイベント・展示
2009年
ガリバーの食卓展 違和感から生じる想像力の探訪 象の鼻カフェ 横浜 ※宙トリップとして参加
2011年
OPENharvest レストラン コントン〈東京都現代美術館B1F〉※共同でプロデュース
2012年
Prolonging the Magic VACANT原宿
Smart Harvest Table展 eatripが手掛ける食のインスタレーション スペース オー〈表参道ヒルズ本館B3F〉
Lamb Burger + Absinthe Cocktail + EnzymePop-up RestaurantVACANT原宿
旬の食材を、漬けて、集って、食べるdinner tableToday’s Special 自由が丘
Venison Burger with Seasonal MushroomsPop-up Restaurant Vacant 原宿

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、公財福岡市文化芸術振興財団
企画協力:eatrip、伊藤総研株式会社

開催中

2019/10/12 − 11/10  |  10:00-20:00   |  休館日 10/15

近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前

Kondoh Akino Exhibition: Never Before Named

次回予告

2019/11/16 − 12/15  |  10:00-20:00  

氷室友里のテキスタイル展

TEXTILE PLAY GROUND