鋤田正義展

RETROSPECTIVE SOUND & VISION

会期/開館時間

2013年9月27日 − 10月27日
10:00 - 20:00
休館日 10月15日

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • ()は前売料金/チケットぴあ
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員・イムズカード三菱地所グループCARD会員無料
  • パルコファクトリー 鋤田正義写真展きれいの半券をご持参の方は100円引き

David Bowie 1977
© 1977 / 1997 Risky Folio, Inc. Courtesy of The David Bowie Archive tm

国内外のミュージシャンから圧倒的支持を受ける写真家 鋤田正義写真展を音楽の街 福岡・天神エリアで3拠点同時開催! <天神イムズ三菱地所アルティアム、イムズプラザ、福岡パルコパルコファクトリー

鋤田正義(1938~)は、デヴィッド・ボウイやT.REXのマーク・ボラン、YMOや、布袋寅泰ら国籍を超えてミュージシャンから圧倒的な支持を受けているのをはじめ、広告写真、テレビコマーシャル、映像作品など幅広いフィールドで常に第一線で活躍し続けている福岡県出身の写真家です。70年代から現在に至るまで深い信頼で結ばれているデヴィッド・ボウイが冷戦下のベルリンで録音した名盤『LOW』に収録された「SOUND & VISION」をタイトルに冠したこの展覧会は、その鋤田正義の全仕事を俯瞰するものです。

1956年、高校生時代にはじめて買ってもらったカメラで撮影した母親の写真、リー・モーガンなどのジャズ・ミュージシャン、寺山修司の天井桟敷、ニューウェイヴのミュージシャンたちから、現代の俳優やアーティストに至るまで多岐にわたり、撮影した場所も世界中の都市にまたがっている鋤田の写真。それはビートニクのような風貌をした鋤田の永遠に終わることのないロードムーヴィーのようなものでもあり、“音の響きと映像の不思議さ”を感じさせてくれます。

常にカルチャーと並走しながら、自らシーンに入り込んで撮影された写真は、時代の記録であるとともに、時代を超えているパワーと、ボウイが「SOUND & VISION」で示唆した”驚き”があります。絶対に見逃すことのできない“RETROSPECTIVE(回顧展)”です。

13-06c-sukitan

母 1956年 福岡

13-06f-sukitan

YMO 1979年

13-06h-sukitan

ボタ山 1962年 福岡

13-06i-sukitan

JAZZ 1968年

13-06j-sukitan

T.REX 1972年

13-06k-sukitan

デヴィッド・ボウイ 1973年

13-06l-sukitan

シーナ&ザ・ロケッツ 1985年

13-06m-sukitan

東京ムードパンクスリリー・フランキー2008年

13-06n-sukitan

Hawaii 2009年

13-06o-sukitan

東京スカイツリー 2012年

鋤田正義すきた まさよし biography

1938年福岡県直方市に生まれる。大阪の日本写真専門学校卒業後、棚橋紫水たなはししすい氏に師事。広告代理店大広を経て’65年に上京、デルタモンドに入社。メンズ・ファッションの仕事をする。60年代にAPA公益社団法人日本広告写真家協会アワード、ADCアートディレクターズクラブ賞など受賞。’69年のウッドストックのコンサート以来、サブ・カルチャーに興味を持つ様になり、ニューヨークやロンドンへ撮影に出かける。T.REX写真集 他多数、2012年、BOWIE× SUKITA Speed of Life 生命の速度、忌野清志郎写真集SOUL出版。広告・音楽・映画などの仕事で今日に至る。

デヴィッド・ボウイが新作アルバムThe Next Dayを3月に発表した。
前作Reality以来、約10年ぶりとなる今回の新作リリースのジャケットは、もちろん鋤田の代表作である作品David BowieHeroes1978年がベースとなっている。ロンドンのヴィクトリア アンド アルバート ミュージアムでは、デヴィッド・ボウイの大規模な回顧展David Bowie is2013年3月23日~8月11日が開催され、彼のステージ衣装などと共に、鋤田の作品も数多く展示・紹介され、大きな話題となる。同時期、SNAPギャラリーにおいてDavid Bowie by Masayoshi Sukitaロンドンで初の写真展を開催3月23日~4月30日、再展示6月28日~7月27日他、来日したポール・スミスとのフォトセッション、タケオキクチ2013年春夏イメージヴィジュアルモデル:栗原類を撮影。

5月30日には初のヒストリー本THE SHOOT MUST GO ON 写真家鋤田正義自らを語るがK&Bパブリッシャーズより発売されました。
今年の鋤田正義の国内外での活躍、ますます目が離せません!

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主催:鋤田正義展実行委員会、三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社、イムズ
協賛:フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社、東京リスマチック株式会社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、公財福岡市文化芸術振興財団
協力:ミュージックシティ天神
プロデュース:立川直樹
制作:ハクション株式会社

開催中

2019/8/31 − 10/6  |  10:00-20:00  

世界を変える美しい本

インド・タラブックスの挑戦

次回予告

2019/10/12 − 11/10  |  10:00-20:00   |  休館日 10/15

近藤聡乃展 呼ばれたことのない名前

Kondoh Akino Exhibition: Never Before Named