荒井良二じゃあにぃ

会期/開館時間

2015年7月4日 − 8月30日
10:00 - 20:00

会期中休館日なし

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • ()は前売料金/チケットぴあ
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員・イムズカード三菱地所グループCARD会員無料
  • 福岡アジア美術館おいでよ!絵本ミュージアム2015・北九州市漫画ミュージアム荒井良二 スキマの国の美術館チケット提示で100円引き

いつもこんな感じですよ、でも それよりも,2015,ⓒRyoji ARAI

この夏は、荒井良二の世界へ旅に出よう!

荒井良二は1990年の絵本出版以来、《ルフランルフラン》、《スキマの国のポルタ》など大ヒット絵本をはじめ、数多くの絵本を生み出してきました。豊かな色彩、大胆な筆の運び、希望と力強さのこもった言葉たち…自由で伸びやかな世界観は、子どもから大人まで多くの人々を惹きつけ、魅了し続けています。その功績は国内外でも高く評価されており、2005年には優れた絵本作家に贈られるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を日本人で初めて受賞するなど、国際的な作家として確固たる地位を築いています。
本展は、三菱地所アルティアム、本のスペシャリスト目黒 実+山下麻里の監修のもと実現されたオリジナルの展覧会で、作家のアイディアによる趣向を凝らした内容となっています。従来の絵本原画展の枠におさまらない遊びゴコロに満ちた展示は、私たちを想像の旅に誘ってくれるでしょう。また、同時開催のイムズプラザと吹き抜けを使った展示、アルティアムとイムズプラザ、イムズ館内のいくつかの店舗を繋ぐスタンプラリーなど、イムズ全館で荒井良二の世界観を伝えます。タイトルにある「じゃあにぃ」の言葉通り、この夏はイムズ全体で大人も子どもも存分に荒井の世界観を感じて頂けることでしょう。作家の郷里である山形や関東以外で、作家と共に作り上げていく展覧会は稀であり、貴重な機会となります。是非、この機会に多くの皆さまにご鑑賞いただければ幸いです。

イムズ館内で荒井良二ワールドを展開!
スタンプラリーも登場

アルティアムの展示では、本展に合わせて制作される荒井良二の画と目黒 実の言葉による新作絵本《鳥たちは空を飛ぶ》の原画を日本初公開のほか、「命」をテーマに扱った《イノチダモン》の原画を展示します。また、船を象った大型の立体作品や《ねむりひめ》、《なんていいんだ ぼくのせかい》、《あさになったので まどをあけますよ》などの人気絵本のイラスト、絵本を読むことのできるスペースも設置。作家の公開制作により作りあげられるライブ感に溢れた展示は、まさに荒井良二そのものです。多様な切り口から、親子で楽しめる空間を出現させます。

同時開催のイムズプラザでは、体験型の仕掛けを随所に散りばめた展示を展開します。また関連イベントとして、作家の公開制作や九州大学の学生たちによるワークショップを会期中に行います。固定概念にとらわれない魅力が詰まった「荒井良二じゃあにぃ」をどうぞご期待ください。

【同時開催】IMS SUMMER 2015 荒井良二じゃあにぃ〈入場無料〉
7月4日(土)〜8月30日(日) ※会期中休館日なし 10:00〜20:00

2015artium_arairyoji_02

Children are! 在るこども ,2012, ⓒRyoji ARAI

2015artium_arairyoji_05

たいようオルガン2008ⓒRyoji ARAI

2015artium_arairyoji_03

ポートレート2005ⓒRyoji ARAI

荒井良二あらい・りょうじ

作家ポートレート

作家ポートレート

1956年山形県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。
イラストレーションでは1986年玄光社主催の第4回チョイスに入選。
1990年に処女作《MELODY》を発表し、絵本を作り始める。
1991年に、世界的な絵本の新人賞であるキーツ賞に《ユックリとジョジョニ》を日本代表として出展。
1997年に《うそつきのつき》で第46回小学館児童出版文化賞を受賞、1999年に《なぞなぞのたび》でボローニャ国際児童図書展特別賞を受賞、《森の絵本》で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。そのほか 絵本の作品に《はじまりはじまり》ブロンズ新社《スースーとネルネル》偕成社《そのつもり》講談社《ルフランルフラン》プチグラパブリッシングなどがある。
2005年には、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を授賞。《スキマの国のポルタ》で2006年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主 催:三菱地所、三菱地所アルティアム、イムズ、西日本新聞社
後 援:福岡県、福岡市、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、公財福岡市文化芸術振興財団、福岡県私立幼稚園振興協会、福岡県国公立幼稚園協会、福岡県PTA連合会、福岡市子ども会育成連合会、福岡市PTA協議会、九州朝日放送、RKB毎日放送、FBS福岡放送、TNCテレビ西日本、TVQ九州放送
総合監修:目黒実+山下麻里hact
特別協力:九州大学 田北研究室、津田三朗、徳永明夫、東北芸術工科大学 宮本武典、 犬飼とも、谷口正造
協 力:NHK、NHKエンタープライズ、NHK出版、FOIL、アリエスブックス、偕成社、フェリシモ出版、講談社、学研、集英社

開催中

2016/7/9 − 8/28  |  10:00-20:00  

安野光雅のふしぎな絵本展

次回予告

2016/9/3 − 9/25  |  10:00-20:00  

石川竜一

okinawan portraits 2012-2016