ミントデザインズ展

-MATERIAL DICTIONARY-

会期/開館時間

2016年3月19日 − 4月17日
※初日3/19は18:30オープン・入場無料
10:00 - 20:00

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金/チケットぴあ・10名以上の団体料金
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員・三菱地所グループCARDイムズカード会員無料

© mintdesigns

着ても見ても楽しいミントデザインズのデザインをMATERIAL DICTIONARYで紐解く

三菱地所アルティアムでは、デザイナー・勝井北斗と八木奈央によるファッションブランド「mintdesigns(ミントデザインズ)」の九州初個展を開催します。設立15年目を迎えるミントデザインズの特長は、フレッシュな色彩、軽やかでユーモラスな形や質感、ドール柄など遊び心あるグラフィック。着ていても、見ていても、楽しくなるデザインは、日常の景色や時間をも豊かにしてくれます。ミントデザインズは「衣服を一種のプロダクトデザインとして確立すること」をコンセプトに掲げ、流行と同義ではないファッションの可能性を提案しています。最初期につくられた紙製のボタンは、シーズンを越えて今でも引き継がれ、ブランドの姿勢を象徴しています。また、紙らしい風合いと強度の両立は、素材と丁寧に向き合い研究・実験を繰り返す独自のモノづくりの一歩目でもありました。本展では「素材=MATERIAL」をテーマに据え、衣服はもちろん、雑貨などのプロダクトと、その制作背景をご紹介します。

共にイギリスで学んだ勝井と八木は、帰国後の2001年にミントデザインズを設立しました。近年は、ミラノサローネ(2009・2012)への参加、毎日ファッション大賞受賞(2010)、台北での個展(2011)をはじめ世界各地の展覧会へ招聘されるなど、国内外で高い関心を集めています。衣服以外のデザインにも積極的に取り組み、家具や雑貨のほか“キヤノン”、“スターバックス”、“とらや”など異業種とのコラボレーションが話題を呼んでいます。  本展のテーマである「素材」への強いこだわりは、ニット(2003- 04 A/W)、3Dレース(2006 S/S)、デニム(2011 S/S)など、素材に特化したコレクションテーマを設定していることから窺い知れます。各素材に丁寧に向き合うことで、生産背景や特性などの知識を貯えてきました。彼らの探究心と職人の力が結晶し、独特なやり方でオリジナルの生地をつくってきたからこそ、試行錯誤の末に導かれる“ミントデザインズらしさ”を携えたプロダクトが存在するのです。“mint”にはハーブのミント以外にも、「真新しい」、「希少価値のある」という意味があります。ミントデザインズは、根となるブランドコンセプトを大切にしながら、いつも新しい魅力を示してくれます。この「MATERIAL DICTIONARY(マテリアル ディクショナリー)」も、デザインの新たな可能性を開いてくれることでしょう。

2016artium_mintdesigns03

© mintdesigns

2016artium_mintdesigns02

© mintdesigns

2016artium_mintdesigns10

© mintdesigns

2016artium_mintdesigns09

© mintdesigns

2016artium_mintdesigns08

photo : kasane nogawa
© mintdesigns

2016artium_mintdesigns07

photo : yoshitsugu enomoto © mintdesigns

2016artium_mintdesigns06rgb

photo:kentaro oshio
© mintdesigns

2016artium_mintdesigns04rgb

photo: yoshitsugu enomoto © mintdesigns

プロフィール

勝井 北斗 かつい ほくと
東京生まれ。パーソンズ・スクール・オブ・デザインニューヨーク・アメリカで学んだ後、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインロンドン・イギリス卒業。

八木 奈央 やぎ なお
大阪生まれ。同志社大学美学芸術学科卒業後、ロンドンに渡り、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインを卒業。

mintdesigns ミントデザインズ
2001年設立。2003年春夏より東京コレクションに参加。
2008年春夏サンパウロコレクションにてオープニングショーを飾る。
現在、大阪成蹊大学環境デザイン学科 客員教授。
http://mint-designs.com/

 

受賞
2005 モエ・エ・シャンドン新人デザイナー賞受賞
2010 第28回毎日ファッション大賞受賞

個展
2011 happy mistake! –pattern on pattern-台北現代美術館台北・台湾
happy mistake! –pattern on pattern in kyoto- 大阪成蹊大学ギャラリー〈space B〉京都
2013 フィロソフィカル・ファッション 3:ミントデザインズ ‒ happy people金沢21世紀美術館 デザインギャラリー石川

グループ展
2007 THIS PLAY !21_21 DESIGN SIGHT東京
2009 TOKYO FIBER ’09 SENSEWAREミラノサローネミラノ・イタリア
2010 Future Beauty : 30 Years of Japanese Fashionバービカン・アート・ギャラリーロンドン・イギリス
※以降ドイツ、アメリカ、オーストラリア各地を巡回
2011 感じる服 考える服:東京ファッションの現在形東京オペラシティアートギャラリー東京
2012 Future Beauty : 日本ファッションの未来性東京都現代美術館東京
NEOREAL IN THE FOREST / Canonミラノサローネミラノ・イタリア
2013 Feel and Think : A New Era of Tokyo Fashionシャーマン コンテンポラリー アートファウンデーションシドニー・オーストラリア
2014 Future Beauty : 日本ファッション:不連続の連続京都国立近代美術館京都
The Future of Fashion is Nowボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館ロッテルダム・オランダ

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、公財福岡市文化芸術振興財団
企画協力:有限会社ミントデザインズ
特別協力:ルートエー株式会社
協力:イムズ、有限会社日本ボタン、株式会社奥田染工場、有限会社AIR FRAME、
野富株式会社、株式会社ヴァーブクリエーション

開催中

2016/6/4 − 7/3  |  10:00-20:00   |  休館日 6/21

天神洋画劇場

伊藤隆介の「フィルム・スタディーズ」

次回予告

2016/7/9 − 8/28  |  10:00-20:00  

安野光雅のふしぎな絵本展