トンコハウス展

「ダム・キーパー」の旅

会期/開館時間

2018年7月21日 − 9月2日
10:00 - 20:00

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金 / チケットぴあ・10名以上の団体料金
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員・三菱地所グループCARDイムズカード会員無料
関連イベント

ピッグ 丘の上のダム・キーパー
© 2017 Tonko House Inc. ALL RIGHTS RESERVED

アカデミー賞にノミネートされ話題沸騰!
アメリカ拠点のアニメーションスタジオ「トンコハウス」が九州初上陸!

 

ピクサーで世界を魅了する映画に携わった堤大介とロバート・コンドウのふたりが立ち上げたアニメーションスタジオ「トンコハウス」。初作品となる短編映画『ダム・キーパー』は、世界中の映画祭で高評価を集め、2015 年米アカデミー賞のノミネートにつながりました。本展では、書籍やNHK E テレで放送されたテレビシリーズ、制作中の長編映画など、さらに広がり続ける「ダム・キーパー」の世界やトンコハウスの新作を紹介します。2 年前に東京で始まり、東北をまわってきた話題の旅する展覧会、トンコハウス展が初めて九州にやってきます。

2018artium_tonko03

ピッグ 丘の上のダム・キーパー2017

2018artium_tonko04

ピッグ 丘の上のダム・キーパー2017

2018artium_tonko05

ダム・キーパー2013

2018artium_tonko06

ダム・キーパーマケット 2013

2018artium_tonko07

ダム・キーパーマケット 2013

プロフィール

堤 大介
東京都出身。スクール・オブ・ビジュアル・アーツ卒業。Lucas Learning、Blue Sky Studio などでアイスエイジロボッツなどのコンセプトアートを担当。2007 年ピクサー入社。アートディレクターとしてトイ・ストーリー3モンスターズ・ユニバーシティなどを手がけている。2014 年7月ピクサーを去り、トンコハウスを設立した。71 人のアーティストが一冊のスケッチブックに絵を描いて、世界中に回したプロジェクトスケッチトラベルの発案者でもある。

ロバート・コンドウ
南カリフォルニア出身。ロサンジェルス近郊のアートセンター・カレッジ・オブ・デザインを卒業。2006 年、憧れていたピクサーでスケッチ・アーティストとしてレミーのおいしいレストランの制作に携わる。その後、背景美術監督としてレミーのおいしいレストラントイ・ストーリー3モンスターズ・ユニバーシティを手がける。2014年7月ピクサーを去り、トンコハウスを設立。新たなチャレンジと冒険の毎日を送っている。

トンコハウス
堤大介とロバート・コンドウの二人が設立したアニメーションスタジオ。ピクサーでアートディレクターとして、トイ・ストーリー3モンスターズ・ユニバーシティのアートワークを手がけた二人が、純粋につくることを楽しみ、チャレンジし続ける環境を求めて2014 年に新たなスタートを切った。2013 年、二人が初めて監督としてゼロから制作に挑んだダム・キーパーは、2015 年のアカデミー賞にノミネートされ、日本でも大きな話題となった。本作は、世界各地の映画祭で20 以上の賞を受賞し、ベルリン国際映画祭をはじめ各国の映画祭で公式出品作として多数上映されるなど、世界から高く評価されている。
その他の作品に、短編映画ムーム、アニメシリーズピッグ 丘の上のダム・キーパーなどがある。
http://www.tonkohouse.com/jp/

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、イムズ、西日本新聞社
協力:TONKO HOUSE/コネクトグローバルインク
企画制作:ニュートラルコーポレーション

まもなく開催

2018/6/2 − 7/16  |  10:00-20:00   |  休館日 6/19

安野モヨコ展

STRIP! PORTFOLIO 1996-2016