ひびのこづえ展

「みる・きる・つくる」

会期/開館時間

2019年7月20日 − 8月25日
10:00 - 20:00

会期中休館日なし

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金チケットぴあ Pコード769-838・10名以上の団体料金
  • 再入場可
  • 高校生以下、障がい者等とその介護者1名は無料
  • アルティアムカード会員・三菱地所グループCARDイムズカード会員無料
  • 福岡アジア美術館おいでよ!絵本ミュージアム2019チケット提示で2名様まで100円引き

本展メインビジュアル

コスチューム・アーティストひびのこづえの展覧会開催
この夏は、みて・きて・つくって楽しいアートを体感しよう!

 

ひびのこづえは、1988年にコスチューム・アーティストとして活動をスタートして以来、演劇やダンス、映画、テレビなど多分野にわたり、数々の作品を生み出しています。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」セット衣装や野田秀樹演出の舞台衣装を手がけていることでも有名です。プリミティブな感覚を根底にじさせつつも、想像を超えたダイナミックな形と色のコスチュームは、子どもから大人までを釘付けにし、その作品世界へと一瞬で引き込みます。

本展では、活動歴が30年を超えるひびののクリエーションの魅力を「みる・きる・つくる」をテーマにたっぷり紹介します。会場では、2017・2018年に上演したダンス「不思議の国のアリス」の衣装を展覧会として初公開する他、著名な俳優陣が着用したNODA・MAPの数々の舞台衣装など、近年の作品から代表作までを展示します。また、心おどる世界に1つのバッグやワンピースも紹介します。展示に加え、実際に試着できる服やヘッドピースも並ぶほか、随時参加可能なミニワークショップコーナーも出現します。

関連イベントでは、ひびののコスチュームを身に纏ったダンサー2人組によるエネルギッシュなパフォーマンスをイムズプラザで実施します。その他、ひびのによるブローチ制作のワークショップを行います。本展は、「みる」だけでなく、「きる」「つくる」を体験することで、ひびのこづえの創作の醍醐味をより一層実感いただけることでしょう。ぜひこの夏は、みて・ きて・つくって楽しい展覧会へお越しください。

2019artium_hibino02

2017・2018KAATキッズ・プログラム不思議の国のアリス
振付・演出 森山開次/撮影:宮川舞子

2019artium_hibino03

NODA・MAP公演贋作 桜の森の満開の下2018年
衣装デザイン画

2019artium_hibino05

ダンスパフォーマンスWONDER WATER 撮影:出口敏行

2019artium_hibino06

ワークショップイメージ

プロフィール

撮影:安彦幸枝

ひびのこづえ/コスチューム・アーティスト
東京芸術大学美術学部デザイン科卒業。
コスチューム・アーティストとして広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は、多岐にわたる。97年作家名を内藤こづえより改める。NHK Eテレにほんごであそぼのセット衣装を担当中。歌舞伎野田版 研辰の討たれ桜の森の満開の下、現代劇の野田秀樹作・演出のザ・キャラクター足跡姫など多数の舞台衣装を担当。ダンスサーカス新国立劇場、ダンス不思議の国のアリス衣装担当。ちいさな生きもの研究所ワークショップを毎月、渋谷LOFTで開催中。奥能登国際芸術祭2017、大地の芸術祭2018、今年は瀬戸内国際芸術祭に参加。
http://haction.co.jp/kodue/

期間限定ショップひびのこづえ THE SHOP LIMITED

ショップ 商品例

本展会期中、アートショップドットジー三菱地所アルティアム併設ショップに、 ひびのこづえデザインのハンカチ、アクセサリーなどをそろえた期間限定のショップがオープン。

サテライト展示 in MARK IS 福岡ももち!

インスタレーションイメージ

インスタレーションMARK IS ART AQUARIUM
MARK IS 福岡ももちに、ひびのこづえによるカメ、タコ、アンコウなど水の生きものたちのインスタレー ションART AQUARIUMが出現します。夏の思い出に撮影スポットとしてもお楽しみください。
会期:2019年7月21日〜8月25日 会期中無休 10:00〜21:00 入場無料
会場:MARK IS 福岡ももち1〜4F吹き抜け空間福岡市営地下鉄・空港線唐人町駅徒歩10分

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、福岡市教育委員会、公財福岡市文化芸術振興財団、福岡県私立幼稚園振興協会、福岡県国公立幼稚園・こども園協会、 福岡市子ども会育成連合会、福岡市PTA協議会、九州朝日放送、RKB毎日放送、FBS福岡放送、TNCテレビ西日本、TVQ九州放送
特別協力:イムズ、MARK IS 福岡ももち
協力:KAAT 神奈川芸術劇場、NODA・MAP
企画制作:ハクション

開催中

2019/6/8 − 7/15  |  10:00-20:00   |  休館日 6/18

「ロボット」誕生100年記念

チャペック兄弟の絵本・ブックデザイン・舞台