浅田政志写真展『私の家族』

会期/開館時間

2021年2月6日 − 3月14日
10:00 - 20:00
初日2/6(土)のみ、イベント開催のため13:00オープン
休館日 2月16日、2月17日

入場料

一般:400300円  学生:300200

  • は前売料金チケットぴあ 685-517
  • 再入場可
  • 高校生以下・障がい者等とその介護者 1名は無料
  • アルティアムカード会員・三菱地所グループ CARDイムズカード会員無料
  • 当面の間、団体入場割引きはいたしません。会場内の混雑・密集を避けるため入場制限をおこなうことがございます。
  • 状況により、変更・中止する場合がございます。

浅田政志浅田家消防士2006年

一枚の写真で自分を表現しなさい。
選んだのは家族でした。

「家族」をテーマに写真を撮り続け、新しい「家族写真」の世界をつくりあげた写真家・浅田政志。2020年公開の映画『浅田家!』は、浅田の写真集を原案として生まれました。浅田が写真家になるまでの過程、家族写真を撮り続ける日々、多くの人を惹きつけてやまない浅田の魅力が映画にも描かれています。
浅田は、父と母、兄と自身の家族4人が消防士やバンドマン、ラーメン屋や極道に扮して撮影した写真集『浅田家』を2008年に出版、第34回木村伊兵衛写真賞を受賞し、一躍注目を集めました。その始まりは、日本写真映像専門学校に通う20歳のときの「一枚の写真で自分を表現しなさい」という課題でした。本展では、家族写真の原点となった年賀状や写真学校の卒業制作、代表作『浅田家』、全国各地の家族を撮影した『みんな家族』、東日本大震災の写真洗浄の現場を記録した『アルバムのチカラ』などの作品約200点を展示します。そして、新たなシリーズ、福岡での撮り下ろしの新作『私の家族』を発表します。会場では、浅田演出によるフォトスポットでの撮影もお楽しみいただけます。
浅田政志の家族写真は、家族を、大切な人を想うことを、一枚の写真の持つ力を、感じさせてくれることでしょう。浅田だからこそ築き得た家族写真。浅田のカメラがとらえてきた20年間の家族写真の軌跡を、ぜひ体感してください。

2020artium_asada02

浅田政志私の家族真木家2020年

2020artium_asada03

浅田政志 卒業制作2000年

2020artium_asada04

浅田政志みんな家族佐々木家2009年

2020artium_asada05

浅田政志 アルバムのチカラ2013年

2020artium_asada06

浅田政志 家族写真は である。亜紀書房 2013年

2020artium_asada08

文:藤本智士 写真:浅田政志アルバムのチカラ 増補版赤々舎 2020年、2015年初版

プロフィール

浅田政志あさだ まさし
写真家。1979年三重県生まれ。専門学校の課題をきっかけに自身を含めた家族写真をセルフタイマーで撮るようになる。写真集浅田家2008年、赤々舎刊で2009年に第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。2020年は浅田家、およびアルバムのチカラ2015年、赤々舎刊を原案とした映画浅田家!が公開され、10年ぶりの写真集となる浅田撮影局 まんねん2020年、青幻舎刊を発表。PARCO MUSEUM TOKYO渋谷PARCOにて新作展を開催するなど大きな反響を集める。

併設ショップ

浅田政志 浅田家赤々舎 2008年

文:藤本智士 写真:浅田政志アルバムのチカラ 増補版赤々舎 2020年、2015年初版

本展会期中、会場併設のアートショップ・ドットジーにて、関連グッズや書籍などを販売いたします。

お問い合わせ

三菱地所アルティアムイムズ8F
〒810-0001 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8Fアクセスはこちら
TEL. 092-733-205010:00 - 20:00 / E-Mail

主催等

主催:三菱地所、三菱地所アルティアム、西日本新聞社
後援:福岡市、公財福岡市文化芸術振興財団
協賛:株式会社ミズカミ、株式会社トータルアートサービスHIGUCHI
企画協力:内田真由美