東松照明 時を削る

関連トークイベント 東松照明の見た日本

トークのテーマを『東松照明の見た「日本」』とし、東松作品から日本写真の過去・現在・未来を見据える貴重なお話しを聞くことができる貴重な機会です。是非ご参加くださいませ。

話 し手の倉石信乃氏(明治大学教授)は、東松照明氏の生前最後の国内発刊写真集である『東松照明写真集  camp OKINAWA』(未来社 2010年)の解説を著した写真評論家です。 東松氏が2012年12月14日に亡くなってからは、朝日新聞(2013年1月16日付夕刊)、現代思想(2013年5月臨時増刊号)に追悼文を寄せてい ます。
■倉石信乃 Shino Kuraishi  プロフィール■
明治大学大学院理工学研究科新領域創造専攻ディジタルコンテンツ系教授。近現代美術史・写真史・美術館論。1988-2007年、横浜美術館学芸員として「マン・レイ展」「ロバート・フランク展」「菅木志雄展」「中平卓馬展」「李禹煥展」など の展覧会を担当。著書に『反写真論』、『スナップショット-写真の輝き』、『失楽園 風景表現の近代1870-1945』(共著)など。所属するシアター・カンパニーARICAが、今年愛知トリエンナーレに参加予定。

http://aichitriennale.jp/artist/arica_kaneuji_teppei.html

日時:2013年6月30日 14:00~90分程度
会場:セミナールームAイムズ10F
話し手:倉石信乃氏写真評論家
参加料:無料
※要電話予約 三菱地所アルティアム Tel 092-733-2050

【展覧会ページ】
東松照明 時を削る

ニュース&レポート アーカイブ