ARABIA ART&DESIGNワークショップ2

フィンランドの妖精tonttuトゥントゥのクリスマス飾りをペーパークイリングでつくろう

13-08ws2-arabiaN_mod
▲「ペーパークイリング」は、ヨーロッパに伝わる伝統的なクラフトの手法です。細長い紙を丸めてパーツを作り、 パーツを組み合わせてつくります。
“tonttu(トゥントゥ)”は、フィンランドでは有名は妖精のことです。トゥントゥは姿を見せないように、そっと人間のお手伝いをしていて、クリスマスが近くなるとサンタクロースのお手伝いをする姿を見かけることがある(!)そうです。そんなトゥントゥをイメージしながらつくってみてはいかがでしょうか。
【サイズ:約4×4×5cm】

日時:2013年12月14日11:00~/14:30~ 12月16日11:00~ ※2時間程度
会場:Le Cadeauル・キャドイムズ6F
講師:穂坂裕香 ヨーロッパファブリックのお店Le Cadeauル・キャドマネージャー、ペーパークイリングインストラクター、ラッピングコーディネーター
対象:中学生以上
定員:各回6名
参加費:2,500円材料費込
※ペーパークイリング…ヨーロッパに伝わる伝統的なクラフトの手法。細長い紙を丸めてパーツを作り、パーツを組み合わせてつくります

【展覧会ページ】
ARABIA ART&DESIGN
森と湖の国 フィンランドのアトリエから

ニュース&レポート アーカイブ