Local Prospects

特別上映会+アフタートーク

「Local Prospects」関連イベントとして12/4(金)あじびホールにて、出展作家の山城知佳子が監督・脚本を共同で手掛けた映画作品2本を上映いたします。上映後のトークもお聞き逃し無く!

『うんじゅぬ花道』は、琉球伝統芸能「組踊」を受け継ぎ発展させる継承者たちの生き様を描いた短編映画。「組踊」とは、せりふ、音楽、所作、舞踊によって構成される歌舞劇で、首里王府が中国皇帝の使者である冊封使を歓待するべくつくられ、1719年に初演された伝統芸能です。伝統を受け継ぐということ、働きながら文化に携わるということ、親子の関係性など普遍的なテーマに心動かされます。実際の実演者の舞台シーンは必見です!

『うちなー芝居 舞台の美術』は、沖縄芝居の舞台背景を60年以上描き続けてきた舞台美術家・新城栄徳氏を丁寧に記録撮影したドキュメンタリー映画。新城氏は2015年第21回ニッセイ・バックステージ賞を受賞されたばかりです。舞台、美術など創作活動に関わる方々は、新城氏の舞台美術への向き合い方に共感と尊敬を感じずにはいられないであろうドキュメンタリーとなっています!

2本とも沖縄県外では初上映となります。映画監督の山城知佳子作品、そして、沖縄の魅力を伝える作品として、是非おたのしみください!

「うんじゅぬ花道」沖縄フィルム・オフィス、CMC

「うんじゅぬ花道」沖縄フィルム・オフィス、CMC

 

うんじゅぬ花道2013年/20分うちなー芝居 舞台の美術2014年/40分
監督・脚本:砂川敦志、山城知佳子
企画製作:水上の人プロダクション
日時:2015年12月4日 18:30開場 19:00開演
会場:あじびホール福岡アジア美術館内/福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル8F
入場料:1,000円

上映作品情報
うんじゅぬ花道2013年/20分
あらすじ:博物館職員である神谷武史は、働きながら琉球伝統芸能組踊の実演家として日々、舞台と稽古場、仕事場を行き来し、芸の道を邁進していた。息子の武之心は父親が稽古や舞台出演でほとんど家におらず、寂しい日々を過ごしていたが、次第に自分も組踊の実演家を目指す事で忙しい父と一緒にいることができると考えるようになった。
そんな時、劇場に棲む伝統芸能の化身マルムンと出会う。第6回沖縄国際映画祭より引用
※フィルムツーリズム振興及び県内のクリエイター発掘・育成のため平成20年度よりOCVB沖縄フィルムオフィスが実施する沖縄映像コンペティション短編映画企画募集により製作された短編映画。
国立劇場おきなわ協力。
キャスト:神谷武史、神谷武之心、知花小百合、嘉数道彦、眞境名正憲、海勢頭あける
監督:山城知佳子・砂川敦志
コピーライト:2013 Okinawa Convention & Visitors Bureau, CMC, All rights Reserved.
うんじゅぬ花道予告映像

うちなー芝居 舞台の美術2014年/40分
あらすじ:戦前の沖縄の風景が沖縄芝居の中にはたくさん残っているんですよ…
沖縄芝居の舞台背景を描きはじめて60年余りという新城栄徳。1960~70年代にあった沖縄芝居の専門劇場沖映演劇で舞台美術を担当し、芝居の黄金期を支えたのち、現在は沖縄県内各地で開催される多くの沖縄芝居の舞台美術をたった一人で手掛けている。華やかな舞台の裏側で活躍する1人の舞台美術作家にスポットライトを当て、丁寧に記録撮影したドキュメンタリー映画。
キャスト:新城栄徳ほか、沖縄芝居役者
監督:山城知佳子・砂川敦志
企画製作:水上の人プロダクション

【展覧会ページ】
Local Prospects
―海をめぐるあいだ

ニュース&レポート アーカイブ