鈴木マサルのテキスタイル展

トークイベントテキスタイルデザインの魅力について

鈴木マサルがテキスタイルデザイナーとしての取り組みや、その魅力についてお話しします。聞き手にデザインジャーナリスト・高橋美礼をお招きします。

高橋美礼ポートレイト【プロフィール】高橋美礼(たかはし・みれい)
東京都生まれ。多摩美術大学芸術学科卒業、企業勤務を経た後、ミラノ・ドムスアカデミーマスターデザインコース修了。
フリーランスとしてデザイン、デザインコンサルタント、執筆活動を展開。多領域のデザインに携わりながら国内外のデザインを考察し、編集、執筆、デザインコンサルティングを行う。
共著に、「ニッポン・プロダクト-デザイナーの証言、50年!」(美術出版社)「2000万個売れる雑貨の作り方」(日経BP社)、「デザインの解剖『明治きのこの山』」(平凡社)「鹿児島睦の器の本」(美術出版社)など。

 

日 時:2017年12月16日開場13:45~、開演14:00~90分程度
会 場:セミナールームAイムズ10F
聞き手:高橋美礼デザインジャーナリスト
参加費:500円
定 員:60名自由席
申 込:三菱地所アルティアム092-733-2050まで要電話予約。12月1日より受付開始。

【展覧会ページ】
鈴木マサルのテキスタイル展
目に見えるもの、すべて色柄

ニュース&レポート アーカイブ