鈴木マサルのテキスタイル展

トークイベントテキスタイルデザインの魅力について

鈴木マサルがテキスタイルデザイナーとしての取り組みや、その魅力についてお話しします。聞き手にデザインジャーナリスト・高橋美礼をお招きします。
1
【プロフィール】高橋美礼(たかはし・みれい)
東京都生まれ。多摩美術大学芸術学科卒業、企業勤務を経た後、ミラノ・ドムスアカデミーマスターデザインコース修了。
フリーランスとしてデザイン、デザインコンサルタント、執筆活動を展開。多領域のデザインに携わりながら国内外のデザインを考察し、編集、執筆、デザインコンサルティングを行う。
共著に、「ニッポン・プロダクト-デザイナーの証言、50年!」(美術出版社)「2000万個売れる雑貨の作り方」(日経BP社)、「デザインの解剖『明治きのこの山』」(平凡社)「鹿児島睦の器の本」(美術出版社)など。

 

日 時:2017年12月16日開場13:45~、開演14:00~90分程度
会 場:セミナールームAイムズ10F
聞き手:高橋美礼デザインジャーナリスト
参加費:500円
定 員:60名自由席
申 込:三菱地所アルティアム092-733-2050まで要電話予約。12月1日より受付開始。

【展覧会ページ】
鈴木マサルのテキスタイル展
目に見えるもの、すべて色柄

2017/12/9 − 2018/1/14

鈴木マサルのテキスタイル展

オープニングレセプション《作家来場》

2017artium_suzuki05
鈴木マサルを迎えて、オープニングレセプションを開催します。

日時:2017年12月9日 18:30~20:00
会場:三菱地所アルティアムイムズ8F
※参加無料・予約不要

【展覧会ページ】
鈴木マサルのテキスタイル展
目に見えるもの、すべて色柄

2017/12/9 − 2018/1/14

密やかな部屋 ―きらめく昆虫標本―

きらめく甲虫 part2

3

本展のプレ展示として、2015年夏に九州大学総合研究博物館で展示され話題を呼んだ「きらめく甲虫」の第2弾を開催します。

会期:2017年11月13日~12月13日※土日祝は休館
時間:10:00~17:00
会場:九州大学箱崎キャンパス 総合研究博物館 常設展示室
旧工学部本館3階/福岡市東区箱崎6-10-1
お問い合わせ博物館事務室:092-642-4252

【展覧会ページ】
密やかな部屋 ―きらめく昆虫標本― 
WORLD OF INSECT SPECIMENS

2018/1/20 − 3/11

Local Prospects 3

アーティストのための実践講座アーティストのサバイバル術in Fukuoka

横浜市民ギャラリーあざみ野で開講し話題を呼んだ、アーティストのための実践講座を福岡で開催します。作品の値段をどう決めるか、エディション、インスタレーションの売り方、権利関係、委嘱作品の制作費、契約など、アーティストとして生きていく上での基礎知識を学べる特別プログラムです。

2017artium_local3_13
【講師プロフィール】天野太郎(あまの・たろう)
横浜市民ギャラリーあざみ野 主席学芸員、多摩美術大学、女子美術大学、国士舘大学、城西国際大学 各大学非常勤講師。北海道立近代美術館勤務を経て、1987年の開設準備室より横浜美術館で国内外での数々の展覧会企画に携わる。『横浜トリエンナーレ』でキュレーター(2005, 2011※ 2014※ / ※はキュレトリアル・ヘッド) を務めたほか、横浜美術館での担当展覧会に、『戦後日本の前衛美術』展(1994)、『ルイーズ・ブルジョワ』展(1997)、『奈良美智 I DON’T MIND, IF YOU FORGET ME.』展(2001)、『ノンセクト・ラディカル 現代の写真III』(2004)、『金氏徹平:溶け出す都市、空白の森』展(2009)など多数。

日 時:2017年11月18日開場13:30〜、開演14:00〜2時間程度
会 場:セミナールームAイムズ10階
講 師:天野太郎横浜市民ギャラリーあざみ野 主席学芸員
定 員:40名程度自由席
対 象:現役アーティスト、及びアーティストを志望する方
参加費:500円
申 込:アルティアム092-733-2050まで要電話予約。10月30日より受付開始。
企画協力:横浜市民ギャラリーあざみ野
※九州地域に居住し作家活動をおこなう現役アーティスト及びアーティスト志望の方の参加を想定しています。
どなたでもご参加いただけますが、アーティストの方の参加を優先する場合があります。何卒ご了承ください。

【展覧会ページ】
Local Prospects 3
原初の感覚

2017/11/11 − 12/3

Local Prospects 3

アーティストトーク〈平川渚〉

2017artium_local3_10
出展作品を中心に作家がお話しします。

日時:2017年12月3日 15:00〜1時間程度
会場:会議室イムズ8F
※参加無料・予約不要

【展覧会ページ】
Local Prospects 3
原初の感覚

2017/11/11 − 12/3

Local Prospects 3

アーティストトーク〈三輪恭子・山下耕平〉

2017artium_local3_12 2017artium_local3_11
出展作品を中心に、各作家がお話しします。

 

日時:2017年11月12日 16:00〜1時間程度
会場:会議室イムズ8F
※参加無料・予約不要

【展覧会ページ】
Local Prospects 3
原初の感覚

2017/11/11 − 12/3

Re-actions 志水児王・堀尾寛太

Re-actionsトークセッション 九州大学芸術工学研究院連携企画

ゲストに志水児王、堀尾寛太、畠中実、司会に城一裕を迎え、トークセッションをおこないます。

日 時:2017年9月23日土・祝 開場12:45~ 開演13:00~90分程度
ゲスト:志水児王、堀尾寛太、畠中実NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員
司 会:城一裕九州大学芸術工学研究院准教授、鈴田ふくみ三菱地所アルティアム
会 場:セミナールームAイムズ10F
定 員:60名 ※自由席
料 金:無料
申 込:アルティアム092-733-2050まで要電話予約
※本トークセッションは日本学術振興会科研費・若手研究Aポストデジタル以降の音を生み出す構造の構築17H04772の助成を受けたものです。

【展覧会ページ】
Re-actions 志水児王・堀尾寛太
2017/9/2 − 10/1

諏訪敦 2011年以降/未完

諏訪 敦×野村 佐紀子 クロストーク

本展開催を記念して、諏訪 敦と被写体となる人物に深く迫り写しとる写真家・野村 佐紀子とのクロストークを開催。二人の制作への想い、その背景について知ることのできる貴重な機会です。

◆野村 佐紀子 (のむら さきこ) プロフィール
1967年山口県生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業。91年より写真家・荒木経惟氏に師事。男性を撮りおろしたヌード写真で知られ、国内外で精力的に展覧会を開催し、高い評価を得ている。

日 時:10月8日  開場13:30~、開演14:00〜90分程度
会 場:セミナールームAイムズ10F
話し手:諏訪 敦、野村 佐紀子
参加費:500円
定 員:60名自由席
申 込:アルティアム092-733-2050まで要電話予約。9月24日より受付開始。
※定員に達したため、受付は終了いたしました。

【展覧会ページ】
諏訪 敦
2011年以降/未完

2017/10/7 − 11/5

ニュース&レポート アーカイブ