中村哲也展 SPEED GIG

レセプション&会場内レポート1

1/18に開催しましたオープニングレセプションのレポートをお届けします!

レセプションでは中村哲也さんに作品解説をしていただきましたので、展示作品についても少しご紹介していきます。
(以下はレセプションでの中村哲也さんの挨拶を一部抜粋・編集したものです。)
本日はお忙しいところありがとうございます。
今回、九州で初めての展覧会なのですが、お集まりいただいて本当に嬉しく思います。どうもありがとうございます。本展では「SPEED GIG」とタイトルにもありますが、楽しいセッションをするという意味でいろんなタイプの彫刻作品を展示しています。

炎迅〔エンジン〕シリーズ(壁面に展示)
ひとつのスタイルを持たずひとつ作るごとにゼロから考えて速そうなモデルを作っているシリーズです。ジェット機のような形をしているものがあったり、黄色のような車みたいなものがあったり、ル・マンの車のようなものもあります。毎回、速そうだと思う形をゼロから作っていく作品です。

炎迅〔エンジン〕シリーズ

炎迅〔エンジン〕シリーズ

中村さんの代表的な作品のシリーズで、個性的なフォルムと色彩を持つ作品が並んでいます。皆さんのお気に入りの作品を展示作品の中から探してみても楽しそうですね。造形から塗装まですべてご自身の手で仕上げる細部へのこだわりをどうぞ間近かでご覧ください。

他の作品のご紹介は次回に続きます。お楽しみに。

【展覧会ページ】
中村哲也展 SPEED GIG

ニュース&レポート アーカイブ