状況の配列

レセプションレポート

2/26に開催しましたオープニングレセプションのレポートをお届けします!

IMG_5604

レセプション会場内

たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございます。関東地方の大雪被害により作品輸送に障害が生じたため、開場時刻が変更になったため、早めに来ていただいた方には申し訳ございませんでした。

今後は10:00-20:00オープンしています。入口はまだ作業中のように見えますが完成していますので、どうぞ遠慮なさらずご入場ください!

(以下はレセプションでの目【め】の皆さんのご挨拶を一部抜粋・編集したものです。)
南川さん
作品についてはチラシの裏(会場内にも作品の一部として展示)にコンセプトを書いていますが、荒神さんが5歳のころに空に落ちそうになったという感覚があり、その話を僕が根掘り葉掘り聞いていって形に起こしていったという作品です。

荒神さん
自分たちが日常に覚えている体の感覚というものがあって、それがちょっとでも違った瞬間に重力をおかしく感じるということが、本当にささいな変化かもしれませんが、大きな影響を体に及ぼすということがすごく重要なことのようなことではないか、すごく面白いことではないかと思っています。なぜ自分たちが地球上を歩いていて空に落ちないかということなども含めて、本当にちょっとしたきっかけで世界がばっと変わってしまうということを形で表現できないかと作った作品です。

 

ゆっくりと作品の世界を味わっていただきたいので、なるべくお客さんが少ない時間帯の平日 午前中がおすすめです。なお、本展は会期が短いので、あっという間に終わってしまいます。お気を付けくださいね。

【展覧会ページ】
状況の配列

ニュース&レポート アーカイブ