大空気展

会場内ご紹介&レセプションレポート

好評開催中の『「大空気展」~KOO-KIが作る映像と仕事~ウソはホントで作られる。』たくさんの方々にご来場いただいています!
“空気”って何?というお客さまも、会場に入ってみると「知っている映像ばかりだった!」と驚いて出てこられます。こんな会社が福岡にあったんですね~

IMG_5955
KOO-KI (くうき)がこれまでに産み出した数々の映像作品のをたっぷりご覧いただけるスペースです。

さて、3/19のオープニングレセプションにもたくさんの皆さまにご来場いただきました。ありがとうございました。会場の様子とあわせてレポートします。

IMG_5912

 

IMG_3893
(以下はレセプションでのご挨拶を一部抜粋・編集したものです。)
KOO-KI代表・江口カンさん
今日はご来場いただき、ありがとうございます。KOO-KIの代表をやっております江口カンです。
会社を始めて17年、人間と一緒だなぁと思うのは元気なときもあれば風邪をひいてしまうときもあって、気持ちがバラバラになりそうなときもありました。ただ前を向いて全速力で走ってきましたので、あまり振り返る余裕もありませんでした。今回アルティアムさん、イムズさんから機会を与えていただき、初めてこんなにたくさんの作品を、過去のものも集めて(作業は大変でしたが)展示することができました。前ばかりをみて走ってきたのですが、少し区切りがついたというか、軽く立ち止まって振り返ることができたと思います。それを一番楽しんでいるのは僕ら自身です。絵コンテはお互いに見せ合ったりはしないので、他のスタッフのものを見て驚いています。

今回このような展覧会のイベントは初めてなので、不慣れなことばっかりでした。格好つけて『絶対に「オモシロイモノ」しか作りません。』と言っていますが、こうやって振り返ってみると、そんなかっこいいことばかりではなく、イベントを一緒に作るのにご協力いただいた皆さん、そして今日お集まりの皆さんから愛されてきたんだと改めて思いました。皆さんのお陰で17年やってこられたのだと思っております。

25年前にイムズとソラリアが天神にできて、大学のときにその企画展をみて、アルティアムでは東京あるいは海外のアーティストの作品をみて、アートやデザインってなんて素晴らしいんだと感動し、そして自分の作品もイムズ・ソラリアで発表する場を与えていただき、こういう世界で生きていけるのではないかと大きな勘違いをさせてもらって、そのまま生きてきました。育ての親に今こうしてなんとか元気にやっていますという報告ができたなぁと感慨深い気持ちでいっぱいです。

これを糧に未来へ前を向いて、進んでいきたいと、我々一同思っておりますので、どうかこれからもよろしくお願いします。

IMG_5778

(写真左から) KOO-KIディレクター 髙村さん、江口さん、木綿さん、白川さん、池田さん
※上原さんは出張のため欠席
皆さん、江口さん同様に感謝の言葉に溢れたご挨拶でした。レポートでは江口さんだけのご紹介とさせていただきました。

【展覧会ページ】
IMS 25th Anniversary
大空気展
~KOO-KIが作る映像と仕事~ウソはホントで作られる。

ニュース&レポート アーカイブ