KIGI EXHIBITION in FUKUOKA

オープニングレセプション レポート

初日12日にキギの植原亮輔さん、渡邉良重さんが来場し開催しましたオープニングレセプションのレポートをお届けします!
会場に入ってすぐの「KIKOF(キコフ)」の展示室でお二人にご挨拶いただきました。
当日はたくさんのご参加ありがとうございました。
CIMG5551

(以下はオープニングレセプションでのトークを一部抜粋・編集したものです。)

(ディレクター・鈴田)本日はキギ展オープニングレセプションということで、キギの植原亮輔さんと渡邉良重さんにお越しいただいております。
今回サテライトでも展示等を行っておりまして、実は先ほどまで準備をしていました。今回アルティアムだけではなく、7ヵ所のサテライト会場がございますので、キギの作品を多面的にご紹介することができてうれしく思っております。では、まず植原さんからご挨拶を一言いただけますでしょうか。

CIMG5552

(植原さん)今日はお集まりいただき、ありがとうございます。去年の今頃、このお話しをいただいて、何をやろうかとずっと考えていました。夏頃にようやく決まってきて、アルティアムでは作品(プライベートワーク)を中心に展示をしています。僕ら二人で結構長く活動しているので、グラフィックもデザインの仕事も展示するとなると、結構な物量になってしまいます。そこでデザインの仕事というよりは、プライベートワークを中心にお見せしたいなということで、こういう形の展示になりました。
ただ、アルティアムだけではキギを語れないので、サテライト展の特にBBB POTTERSという会場(5F/ギャラリー)では、12月25日のクリスマスまでの短い期間ですが、デザインの仕事を紹介する展示をさせていただきました。
それから、僕らちょうどこの展示に合わせて本をつくりました。『KIGI_M』というタイトルの本で、会期中に3冊の出版を予定しています。一冊目は今発売しているプライベートワークという、この展示に関わる作品を掲載しています。『KIGI_M』2冊目はプロダクトを紹介する内容です。プロダクトはここにある「KIKOF」や「D-BROS」、良重さんの「CACUMA」という洋服などの記事や情報が載っています。3冊目は一番多く手掛けてきたグラフィックですね。(本を作るのは)大変だったので、是非手にとってご覧頂けたらと思います。

CIMG5562

(鈴田)渡邉さんからも一言お願いします。

(渡邉さん)今日はこんなにたくさんの方に来ていただけると思ってもいなかったので、とてもうれしいです。先ほども言いましたが、本の出版などもあり、いろいろと大変でした。昨日も設営でボロボロ気味なのですが、たくさんの方にほぼ朝まで手伝っていただいてありがたく思っています。今日は無事に開催することができました。ほっとすると共に、うれしく思っています。

CIMG5565

(鈴田)キギの展覧会は西日本初ですが、イムズでは過去2012年にキギのふたりにクリスマス装飾を手掛けていただいたこともあり、非常に縁のあるアーティストだと思っています。クリスマス装飾に引き続き、今回も展覧会を開催できて貴重な機会となりました。先ほど書籍のお話も出ましたが、アルティアムを軸に盛りだくさんな展示になっております。サテライトを巡るスタンプラリーも行っておりまして、スタンプを5つ以上集めますと、なんと特製のバッジがもらえますので、ぜひ集めてみてくださいね。

CIMG5590

ご挨拶の後は、キギのお二人と話したいという方々で長蛇の列が。最前線で活躍するクリエイターとお話しする貴重なひとときをお楽しみいただけたのではないでしょうか♪

最終日はキギのクロージングトーク&サイン会を予定しています。トークのご予約は締め切らせていただきましたが、サイン会にはキギの書籍をお持ちいただくと、どなたでもご参加いただけます♪(書籍以外のものへのサインはお断りさせていただきます。何卒ご了承ください。)ぜひ最新作品集『KIGI_M』を持ってご参加くださいね。

【展覧会ページ】
KIGI EXHIBITION in FUKUOKA

ニュース&レポート アーカイブ