タグチ・アートコレクション

会場内作品レポート+感想帳より

好評開催中の本展。会場内の様子を少しだけお届けします。 本展は大きく二つの部屋に分かれており、入ってすぐの部屋には奈良美智、リネッテ・イアドム・ボアキエの作品を展示しています。2013年に黒人女性で初めてターナー賞を受賞した作家、ボアキエのこの作品は日本初公開。

CIMG7192

奥の部屋は会田誠、小泉明郎、リチャード・タトル、デイヴィッド・ラトクリフ、ライアン・マッギンレーの5作家の作品を展示しています。

CIMG7282

会場奥に展示している小泉明郎《劇場は美しい午後の夢を見る》は、18分15秒のビデオ・インスタレーションです。イヤホン着用でご覧いただくため、時々混み合うこともありますが、一度見出したら最後までご覧になる方が本当に多いです(映像作品は平日の午前中や夕方以降の鑑賞がオススメです)。また東京での個展でも注目を集めるライアン・マッギンレーの作品は、写真の色あいが美しく一際目を引く作品です。

CIMG7211

会田誠の作品《灰色の山》3×7メートルものキャンバスに、何千体ものサラリーマンの死体の山が描かれています。なんと、実は隠れたお楽しみ(?)、で絵の中にあるキャラクターが隠されています。どんなキャラクターがいるか会場でよく見て探してみてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・・・・

 最後に、続々とコメントが書き込まれている「感想帳」より来場者の声をお届けします。

・いろんな人がいる。幸せって何だろうと思いました。

・ゆっくり見れました。すばらしい作品なので、ひとつひとつ見るにはこのくらいの量がちょうど良いですね。私は奈良さんの作品が好きでした。福岡で現代アートが見れてとてもうれしかったです。ありがとうございました!

・ボルタンスキーをみたいです!

・複数の作家さんの作品が見れて、楽しかったです。映像の作品に引き込まれました。

・タグチさんのコレクション初めて見れました。小泉明郎さんの映像、とてもパワーがあり、最高でした。ここで出会えて本当に良かったです。天明屋尚、ヴィック・ムニーズ見てみたいです!!

・奈良さんの絵を久しぶりに見られて心から嬉しかったです!少女の体からにじみ出る光が本当に美しくて感激…。素晴らしい場を作り出してくれてありがとうございました。

・ライアン・マッギンレーの作品が見れて嬉しい!

・田口さんへ!いつもすばらしい絵、ありがとうございます。一層のご発展をお祈りしております。

・こんなに大きな作品をこんなに近くで見れて感動しました。他の方もおっしゃっていますが、福岡で見れたことがキセキのようにうれしいです。もっと現代アートにふれたくなりました。ありがとうございました!!

・今までで一番近くで見れて本当に感激でした。できれば、アントニオ・ロペスさんやピーター・ドイグさんの絵が見てみたいですね!とても充実した日曜日になりました。今後もアートのそばで生きていこうと改めて思いました。

本展は、会場内の写真撮影を可能(フラッシュ・動画撮影は禁止)としております。  素晴らしい作品の数々をご覧いただけるのも今週5月29日(日)まで。どうぞお見逃しのないように!

【展覧会ページ】
タグチ・アートコレクション 
しあわせの相関図

ニュース&レポート アーカイブ