安野光雅のふしぎな絵本展

ミニ・ワークショップ 鏡とあそぼう レポート

九州産業大学4年、博物館実習生の松永です。
安野光雅のふしぎな絵本展の「ミニ・ワークショップ 鏡とあそぼう」をご紹介していきます。

今回のワークショップでは鏡を使った2つの体験ができます。
CIMG8120 のコピー
↑こちらは鏡を使った万華鏡です!鏡の中に絵が広がり万華鏡のように綺麗に映ります。

CIMG8121 のコピー

作り方は簡単!まず丸い台紙に好きなように絵を描きます。この時点では鏡に映るとどのように見えるか分からないので子ども達はワクワクしていました。

CIMG8134 のコピー
次に合わせ鏡を置いて回すだけです。これだけなので小さなお子さんも簡単に作ることができます♪今日は2歳になったばかりの女の子も素敵な万華鏡を作っていましたよ。


↑完成した物はこのように映ります!鏡を回すといろんな色や形が出てきます。子ども達は模様が蝶に見えたり、連結列車に見えたりと様々な発見をして喜んでいました。

 

もう一つの鏡での体験はアナモルフォーシスです。

CIMG8138 のコピー
アナモルフォーシスとは、ゆがみ絵のことで、まずは方眼紙に絵を描きます。そのあと、ゆがんだ方眼紙に絵の座標を移し替えていくと・・・
IMG_0746 のコピー
↑完成品はこのようになります!ぐにゃりと伸びた家が、筒状になった鏡に映すとまっすぐになってとても不思議です!少し難しいのですが子どもたちはとても集中して取り組んでいました。イムズ内B2Fと会場内にも安野さんのアナモルフォーシスもあるので観にいらしてください。

毎週このようなお子様連れも楽しめるワークショップを下記内容で開催しているので是非お越しください!お待ちしております。

 

ミニ・ワークショップ 鏡とあそぼう
日時:会期中の土曜日/各日11:00〜
参加無料・予約不要・随時参加 ※要・展覧会チケット
小学生以下は保護者様の同伴をお願いしています

【展覧会ページ】
安野光雅のふしぎな絵本展

ニュース&レポート アーカイブ