都築響一 僕的九州遺産

都築響一と巡る僕的九州遺産バスツアー レポート

レポートで、10/2(日)に行われた『都築響一と巡る「僕的九州遺産」バスツアー』の様子をお届けします!今回のバスツアーは「都築響一 僕的九州遺産」展で紹介している取材先をはじめ、新たな場所を開拓して巡るものです!
バスツアーの様子は「Y氏は暇人」ブログで面白くステキに解説いただいているので簡単にご紹介します♪

CIMG9289
都築さんのお名前にちなんだ「響」の名前が刻まれたバスをご用意しました。

IMG_4647
天神で集合し、一カ所目のある場所へ向けていざ出発♪一気にワープして北九州方面へ!

IMG_4686
秋の晴天でお天気に恵まれました。なんと都築響一バスツアーの旗もございますよ♪

CIMG9314
一カ所目は、北九州市若松区の高塔山公園内にある「ベラミ山荘」。行先地までの道のりに謎の五重の塔が現れました。ここですでに撮影タイム!中にはローマの神殿調の装飾品が…和洋折衷の塔に盛り上がる一同。

IMG_4741
虫にさされながら細い山道をかきわけてようやく到着。ここがかつて若松にあった「キャバレーベラミ」のオーナーと従業員がともに暮らしていた「ベラミ山荘」です。

IMG_4762
ベラミ山荘の現在の持ち主により改装が進んでいますが、部屋によっては当時の趣を残した部屋が多く残されています。特に興味深いのが当時のキャバレー従業員らの宣材写真たち。これは建物にそのまま残っていたそうで、今日のために特別に展示くださいました。

CIMG9349
この方々がここに住んでいたのかと思うと感慨深いものがあります。(中には売り込み用の写真もあり、すべての人が在籍していたわけでは無いそう)

IMG_4857
山荘の一部、お隣はアンティークショップでした。こちらもゆっくり覗いてみると楽しそうですね。

IMG_4913
昼食を挟んで、二ヵ所目は、遠賀郡水巻町にある「ペットボトルのお花畑」に!
ここは「Y氏は暇人」の山田さん推薦の場所。色とりどりのペットボトルで出来たお花が無数に並んでいます。閑静な住宅地に突然現れる花畑は一際異彩を放っており、誰が見ても「あれは何だ?」と引き寄せられることでしょう。

IMG_4908
しかも、何よりもすごいのは全部風で回るところ!クルクルと回る、見事な造形です。

CIMG9378
作者はこちら。なんと、93歳の永沼さんがお一人で作ったものなんです!先生は扇風機とのことで自力でここまで研究を重ねてこられたそうです。

IMG_4916
とても素敵な笑顔です♪そして作品の前での撮影会が。

IMG_4923
最後に、参加者の皆さんとも一緒に記念撮影♪ご自宅もペットボトルのお花たちで華やかに彩られていました。

IMG_4927
三カ所目は、大野城市にある「三浦鏝絵美術館」へ。知られざる個人ミュージアムがあるんです。入口でお出迎えするのは作者、三浦さんの鏝絵人形!どんな作品が並んでいるのか気分が高まります。

IMG_4976
広い空間の中に所狭しと作品が並びます。全部左官職人である三浦さんの力作です。

IMG_4954
こちらが鏝絵作家の三浦辰彦さん。

IMG_4961
その卓越した技術で驚くべき作品たちをつくり続けておられます。

IMG_4981
様々なキャラクターにも挑戦しておられますが、なんとアルティアムでは「初音ミク」をモデルにした作品を展示しています!都築さんが見出した作品をどうぞお見逃しなく…!!

IMG_5010
最後は、筑紫郡にある「不思議博物館」。この異様な空間!

IMG_5014
造形作家の角孝政さんが作った「不思議博物館」。角さんの作品も、アルティアム会場内でご覧いただけます。

IMG_5018
交通の便があまりよくない場所ながら、開館時には多くの方が押し寄せるそうです。中では巨大なゲームで遊ぶこともできます♪しかし現在は天神にある「不思議博物館分室・サナトリウム」の方がメインだそうで、2016年時点での開館は日曜と祝日だけ。

…と、こんな風に当日は都築さんと時間を過ごしながら様々な場所を訪れました♪
たっぷりとディープなスポットと人を訪ねるバスツアーでした。当日ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました!最後に行程をご紹介します。※開館日時やアクセスはHPでご確認の上、訪問されることをお勧めします。

【バスツアー行程】
1. ベラミ山荘(北九州市若松区)

★昼食(資さんうどん本城店)

2. ペットボトル花畑(遠賀郡水巻町)

3. 三浦鏝絵美術館(大野城市)

4. 不思議博物館(筑紫郡那珂川町)

【展覧会ページ】
都築響一 僕的九州遺産
My private Kyushu

ニュース&レポート アーカイブ