Local Prospects 2

オープニングレセプション レポート

11/5(土)に開催したオープニングレセプションの様子をお届けします!
4名の作家が揃うのはこの日だけということもあり、たくさんの方にご来場いただきました。当日はお集まりいただき、ありがとうございました。
(以下はオープニングレセプションでのトークを一部抜粋・編集したものです。)

(ディレクター・笠井)本日は、「Local Prospects 2 アイデンティティ」のオープニングレセプションにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。この展覧会は昨年始まりました展覧会シリーズで、九州・沖縄とその周辺地域にゆかりのある作家を取り上げるグループ展として、スタートいたしました。二回目となる今回は、3名の招待作家と、公募枠として選ばれた1名の、計4名の展示となりました。写真、映像、絵画という、いろいろな表現媒体の作品を展示していただいております。今回は4名ともそれぞれ新作を含めた形で作品を発表していただきました。アーティストトークが改めてあるので、本日は簡単になりますが、一言ずついただきたいと思います。

CIMG9752

(角田奈々さん)写真を展示している角田奈々と申します。2011年まで、大名でAsia Photographer’s Galleryという写真の自主運営ギャラリーをやっていました。今回アルティアムで展示ができるということが、すごく感慨深いです。

CIMG9753

潘逸舟はんいしゅさん)映像を出品している潘です。作品については、明日トークがあるので、ぜひ聴きに来てください。(トークの様子は後日アップいたします。お楽しみに!)

CIMG9756

(国本泰英さん)真ん中の展示室の大きな絵を描いている国本です。僕は九州産業大学出身ですが、九産大で作家を志してる人は、いつかアルティアムで展示してみたいと一度はあこがれると思うんです。展示の機会をいただけてすごく嬉しく思っています。

SONY DSC

(井上絢子さん)井上絢子と申します。私は、公募の枠で入れていただきました。アルティアムはずっと展示も見に来ていたし、すごく馴染みの深い、私にとって特別な場所です。このような機会を与えていただいて、すごく嬉しく思っています。

今回は公募枠を初めて設けました。その審査員のNPO法人BEPPU PROJECTの山出淳也さん、三菱一号館美術館の学芸員の阿佐美淑子さん、企画協力のFukuoka Art Tipsから木下貴子さんにもご挨拶いただきました。

DSC06685

(山出淳也さん)すごく充実した展覧会になっているのではないかと思います。「アイデンティティ」というテーマは、とても難しいと思いますが、古いテーマでもあるし、これからも考え続けなければならないテーマなんだろうなと。「アイデンティティ」という言葉は終わりがないと思うので、もっと深く掘り下げていってもらいたいです。現代の社会にとっての拠り所をもっともっと考えさせるような、我々に対して突きつけていくような作品を、井上さんだけではなくて4者とも、見せていただきたいと思います。これからの作品も期待してます。

DSC06689

(阿佐美淑子さん)審査では41組の方のポートフォリオを一から見ていくのが大変でした。さらに最終選考に残った何組かの方々の作品が、本当に甲乙つけがたくて、悩んだ挙句に、全員が一致した作家が井上さんでした。どんな展示になるかは想像していましたが、とても素晴らしい空間に仕上がっていて、この4名になって本当に良かったなと実感いたしました。九州のアートシーンがこのようないい形で続いていくといいなと思っております。

(木下貴子さん)Fukuoka Art Tipsの木下貴子です。2年前に『KOA九州・沖縄アーティストファイル』を自費出版しまして、それをきっかけに、九州・沖縄、またアジアという、東京とは違う形でアーティストたちを紹介するという展覧会が必要なんじゃないか、ということで一緒に企画いたしまして、去年第一弾が始まりました。去年は3名の招待作家に参加いただき、とても良い展示となりました。その第二弾になる今年はプレッシャーを感じられるんじゃないかと思っていたんですけれども、その懸念を飛ばすほど素晴らしい作品が今年も出揃ったので、非常に嬉しく思っております。また来年も非常に楽しみな企画になると期待します。

(笠井)この展覧会は「Local Prospects」というシリーズのタイトルを付けているんですけれども、「プロスペクツ」=「将来性」という意味がありまして、地域の将来を考えるということもありますし、作家さんたちのこれからも皆さんと一緒に見ていけたらと思っております。作家の皆さんお疲れ様でした。皆さま本日はありがとうございました。

CIMG9816

CIMG9824

多くの皆さまに囲まれた、和やかなオープニングとなりました。
角田さんの写真16点、潘さんの映像1点、国本さんの絵画1点、井上さんの絵画12点の、4名による合計30点の作品が並んでいます。
会期は11月27日(日)までです。ぜひご来場ください!

【展覧会ページ】
Local Prospects 2
アイデンティティ

ニュース&レポート アーカイブ