シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

会場レポート

本展も会期終了まで残り10日を切りました。開幕から一ヵ月以上過ぎましたが、日々たくさんの方にご来場いただいております。本日は会場内と、昨日来場者一万人を達成した際のセレモニーの様子をお届けします!
本展は1~3章に分かれています。章ごとに簡単にご紹介します♪

1 章「心をとらえるシンプル」
ブルーナさんが家業の出版社でデザイナーとして働いていた頃(1955~1975年)につくられたペーパーバックやポスター作品を中心に展示しています。ペーパーバックの表紙には「ブラック・ベア」や「シャドー」がいろいろな姿で登場しています。約20年間で2,000冊以上(!)もの表紙のデザインを手がけたそうです。
DSC00373
DSC00379
DSC00382

2 章「 想像力をひきだすシンプル」
1953年刊行の最初の絵本『りんごぼうや』以来、2011年の『うさこちゃんとふがこちゃん』まで120冊以上の絵本をつくってきたブルーナさん。その中から貴重な原画を含めた絵本作品をご覧いただけます。
ブルーナさんの絵本は全て、「ブルーナ・カラー」と呼ばれる6色のみでつくられています。赤色は幸せ、喜び、黄色は明るさや暖かさ、緑色は安心など、感情をそれぞれの色に置き換えて表現しています。
DSC00385
ブルーナさんが制作をする様子が映像でもご覧いただけます。ゆっくりとフリーハンドで描かれている様子に驚かれるのではないでしょうか。ぜひ会場でご覧くださいね。
DSC00402
2章の最後には、2011年につくられたブルーナさんの未発表絵本『クマくんがしんだ』(仮題)も展示しています。


3 章「 シンプルの明日」
日本のデザイン界で活躍する4組のクリエーターが、ブルーナ作品にインスピレーションを受けて、作品を発表しています。KIGI、groovisions、中村至男、ミントデザインズによる作品をお楽しみください。
DSC00341
DSC00393
DSC00368
3章のみ、撮影可能です!3章の入り口にある注意事項をお守りのうえ、撮影くださいね。

最後になりましたが、昨日、本展の来場者1万人達成を記念し、セレモニーをおこないました。記念すべき一万人目のお客様は、嘉麻市からお越しの方でした♪図録と展覧会グッズを記念品として、お渡ししました!
DSC01088
DSC01096

会期は7月2日(日)まで!「シンプルの正体」をテーマに、ブルーナさんの作品をさまざまな着眼点からお楽しみいただける展示となっています。県内外から、デザイン科をはじめとする学生さんのご入場も相次いでいます。学生さんにとっても必見の展覧会ですよ♪たくさんの方のご来場をお待ちしております!

Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2017 www.miffiy.com
BLACK BEAR © copyright: Dick Bruna  © Dick Bruna

【展覧会ページ】
シンプルの正体
ディック・ブルーナのデザイン展

ニュース&レポート アーカイブ