Local Prospects

近隣展覧会のご案内

九州・沖縄とその周辺地域を拠点とする作家を取り上げる「Local Prospects」展ですが、近い時期に近隣でも地域の作家に焦点を当てた展覧会が開催されます。芸術の秋、本展とあわせてご鑑賞されたり、イベントに参加されてみてはいかがでしょう。

(以下、会期順のご紹介です。本展と重ならない会期のものもございますのでご注意下さい)

「アートキューブ」の学園祭
会場:博多阪急 1階アートキューブ・ウェルカムホール、M3階HAKATA SISTERS café(福岡市博多区博多駅中央街1−1)
会期:2015年10月14日(水)〜11月10日(火)
開館時間:10:00〜21:00(5〜8Fは20:00まで)
参加作家:武内貴子、オーギカナエ、豚星なつみ、下村結香、井上 玲、くろくも舎 松原真紀、小松知子、石井康博、久保美沙登、瀬戸口朗子、井上絢子、坂田優子、平川 渚、クサボン、土屋由起子、熊本 象、池田ひとみ、ma.macaron、小川徹也、松崎宏史、宮内裕賀、studioサドシマルイコ、牛島光太郎、八頭司昂、そだきよし、和田朋子、藤瀬大喜、高橋 漠、川崎泰史、森田加奈子
問合せ:博多阪急 092-461-1381(代)

天神ラボ2015
会場:福岡PARCO(福岡市中央区天神2-11-1)
会期:2015年10月23日(金)~11月3日(火・祝)
開館時間:10:00~20:30
参加作家:冨永ボンド、Cigarette-burns、農菓子、篠崎理一郎、三宅茂雄、DE:CODE、またどまーじゅ、Choco usausa、monroe、Flipper++、NPO法人ヒューマンネットワークピア、LINO LINO、RING imayamaRi、MAIKO、SINK.(穴井さや香)、merit merry asuka nishimi、tAnja、moco*Tomoko Nakashima、tsudoi、about a ROOM、中島孝(nakakoh)、dreamworld(池田美由希)
問合せ:福岡PARCO 092-235-7000(大代表)

九州派展
会場:福岡市美術館 企画展示室・小作品室・日本画工芸室(福岡市中央区大濠公園1-6)
会期:2015年10月28日(水)~2016年1月17日(日)
開館時間:9:30 – 17:30(入館は17:00まで)
休館日:毎週月曜日(11/23、1/11は祝日のため開館)、11/24、12/28〜1/4、1/12
参加作家:桜井孝身、オチオサム、石橋泰幸、菊畑茂久馬、田部光子、山内重太郎、宮﨑凖之助、米倉 徳、尾花成春、尾張 猛、俣野 衛、谷口利夫、大山右一、寺田健一郎、働 正、大黒愛子、八柄雄高、斎藤秀三郎、磨墨静量、木下 新、舟木富治
問合せ:福岡市美術館 092-714-6051

第14回アーティスト・イン・レジデンスの成果展パート2
会場:福岡アジア美術館 交流ギャラリー(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル8F)
会期:2015年11月21日(土)〜12月7日(月)
開館時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)
休館日:水曜日
参加作家:チュンリン・ジョリーン・モク(香港)、ジュジュ・ユ(韓国)(お
二人ともアーティスト・イン・レジデンスとして9/16〜11/24滞在)
問合せ:福岡アジア美術館 092-263-1100

筑後アート往来 参加アーティストによる展覧会
会場:九州芸文館 教室工房1・2(筑後市大字津島1131)
会期:2015年12月2日(水)~12月23日(水・祝)
開館時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日
参加作家:キム・ハンナ(福岡県による招聘作家。アーティスト・イン・レジデンスとして10/20〜12/13滞在)、武内貴子(筑後市による招聘作家。アーティスト・イン・レジデンスとして10/16〜12/25滞在)
問合せ:九州芸文館 0942-52-6435

ちくごアートファーム計画2015〜筑後の環境と身体性 カラダに効くアート
会場:九州芸文館 大交流室(筑後市大字津島1131)
会期:2015年12月12日(土)〜2016年2月7日(日)
開館時間:10:00〜17:00
休館日:月曜日(1/11は祝日のため開館)、12/28〜1/3、1/12
参加作家:牛嶋均、牛島智子、坂井存
問合せ:九州芸文館 0942-52-6435

日韓近代美術家のまなざし─『朝鮮』で描く
会場:福岡アジア美術館 企画ギャラリー(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7F)
会期:2015年12月17日(木)〜2016年2月2日(火)
開館時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)
休館日:水曜日、年末年始(12月26日〜1月1日)
参加作家:藤島武二、山田新一、荒井龍男など韓国にゆかりの深い日本近代美術を代表する作家、またコ・フィドン、イ・インソン、イ・ジュンソプなど日本との交流を持つ韓国近代美術の巨匠たちによる約200点を紹介。
問合せ:福岡アジア美術館 092-263-1100

また、下記は少し遠方ですがお近くまでいらっしゃる際はどうぞ。

戦後70年特別企画 ニシムイ ―太陽のキャンバス―
会場:沖縄県立博物館・美術館
会期:第2期 2015年10月10日(土)~2016年3月13日(日)

STANCE or DISTANCE? わたしと世界をつなぐ「距離」
会場:熊本市現代美術館
会期:2015年10月10日(土)~12月6日(日)

QMAC企画展第11弾 
漂着
会場:Operation Table
会期:2015年10月3日(土)〜12月20日(日)

熊本アートパレード
会場:熊本市現代美術館
会期:2015年12月19日(土)〜2016年1月10日(日)

アルティアムでは11/8(日)まで「みえないものとの対話」展を好評開催中です。こちらもお見逃しなく!

【展覧会ページ】
Local Prospects
―海をめぐるあいだ

ニュース&レポート アーカイブ